DSSSL (Document Style Semantics and Specification Language)

ディー・エス・エス・エス・エル

 DSSSL(Document Style Semantics and Specification Language)は、SGML用のスタイルシート言語である。ISOやJISの規格にもなっているが、インターネットで用いられることはあまりなく、HTMLがSGMLによって作られた言語であるにも関わらず、HTML用のスタイルシート言語であるCSSはDSSSLとは何の関係もない。

 しかし、DSSSLは消滅したわけではなく、構文をXMLで記述するように変更され、W3CにおいてCSSと並ぶもう一つのスタイルシート言語のXSLとして開発が続いている。

 今後、DSSSLを使う機会は滅多にないと思われるが、その後継言語であるXSLを使用する機会が生じる可能性は大きい。

 

関連記事

関連用語

SGML
XSL
XSLT
W3C
JIS

リンク

XML & SOA フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH