リッチコンテンツ

Rich Contents

 静的なテキストや静止画像だけなく、動的な映像やアニメーション、CG、音声を利用した表現豊かなコンテンツのこと。

 従来のHTMLベースのWebコンテンツに比べてのメリットは、ユーザーが直感的・感覚的に理解でき、高い訴求力があり、インタラクティブな表現が可能ということだ。その訴求性によって、マーケティングなどビジネスでの利用が増えている。

 代表的なものの1つにPIP(Person in presentation)がある、これは、人物が映像(画面上で)プレゼンテーションをしながら説明するというもので、テキストや画像のみではユーザーが理解しにくい内容の理解度を格段に向上させる。こうした効果から、PIPは商品やサービスの販促コンテンツ、企業自体の情報コンテンツとして利用されている。

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH