定義リストの用語を表すdt要素
<dt>……</dt>

 dt要素は「definition term」の略で、定義リスト内の用語を表す場合に使われます。直後に記述されるdd要素と組み合わせる形で使われ、インライン要素を内包できます。

ECMAScript
ECMAScript(えくますくりぷと)はEcma Internationalによって策定されたスクリプト言語です。
<html>
<head>
<title>dt要素のサンプル</title>
</head>
<body>

  <dl>
    <dt>ECMAScript</dt>
    <dd>ECMAScript(えくますくりぷと)はEcma Internationalによって策定されたスクリプト言語です。</dd>
  </dl>

</body>
</html>

DOMでの参照方法

[window.]document.getElementById("【ID属性値名】")

追加が可能なイベントハンドラ属性

onclick、ondblclick、onmousedown、onmouseup、onmouseover、onmousemove、onmouseout、onkeypress、onkeydown、onkeyup

有限会社タグパンダ
喜安 亮介

6/7

 INDEX
Web標準HTMLタグリファレンス(3)
CSSで“リスト”をきれいに見せる6つのXHTMLタグ
リスト
  ul 順不同リストのコンテナとなるul要素
  li リスト項目を表すli要素
  ol 序列リストのコンテナとなるol要素
  dl 定義リストのコンテナとなるdl要素
dt 定義リストの用語を表すdt要素
  dd 定義リストの説明を表すdd要素



HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

デザインハック 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH