ICDロゴ

シーケンシャルアクセス (sequential access)

最終更新日: 1999/06/21

 「sequential」は「連続した」、「一連の」という意味で、ファイルなどのデータを、先頭から順に参照していく方法を指す。シーケンシャルアクセスとは対照的に、目的とする位置に格納された情報に直接アクセスする方式はランダムアクセスと呼ばれる。

 たとえばテキストフォーマットの文書ファイルなどは、レコード構造は持っておらず、レコード番号を指定してランダムアクセスを実行するなどはできない。こうしたファイルの中から、目的とする情報にアクセスするには、それが出現するまで、最初から順に読み込んでいくしかない。このように、最初から順にデータにアクセスする方式をシーケンシャルアクセスと呼ぶ。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -