ICDロゴ

L3スイッチ (layer 3 switch)

【エル・スリー・スイッチ】

別名
スイッチング・ルータ (switching router)

最終更新日: 2005/10/14

 スイッチとは、ハードウェア・レベルでパケット交換を行う機器であるが、その中でも特にIPアドレスに基づいて高速ルーティング処理を行うものをL3スイッチやスイッチング・ルータという。

 一般のルータでは、マイクロプロセッサとソフトウェアによってパケットのルーティング処理を行うが、スイッチング・ルータでは、ハードウェアによってIPアドレスの認識やパケットのフォワード先の決定、IPヘッダ中のチェックサムの再計算などを行う。パケット中の送受信アドレスやフォワード先情報などを学習し、いったん宛先が決定すれば、以後はワイヤースピード・レベルのルーティング処理を実現する。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -