[LinuxWorld C&D/Tokyo 2003開催]
UFJ銀の基幹システムを“陥落”させたLinuxの切り札

2003/9/25

 「Linux導入について考える。現状と課題の解決策」をテーマとして9月24〜25日に開催されている「LinuxWorld C&D/Tokyo 2003」(IDGジャパン主催)の開幕特別基調講演を行ったUFJ銀行 システム企画部 部長 村林聡氏は、金融基幹系システムへのLinux採用動向について、同社の取り組みを中心に解説した。
UFJ銀行 システム企画部 部長 村林聡氏

 「勘定系とよばれる最もクリティカルな部分については従来どおりメインフレームを使い続けるが、それ以外のシステムでは積極的にオープン化を推進している」とし、Linuxがメインフレームの牙城を脅かす存在には至っていない現状を明らかにした。ただ、「オープン対メインフレームといった対立軸で考えるのではなく、システムの分散化に対応するためにオープン系を採用する」というのが同社の立場である。

 金融ビッグバンを経てインターネット時代が到来し、各銀行は顧客サービスの多様化(テレフォンバンキング、インターネットバンキング、モバイルバンキングなど)に迫られている。システム開発にはスピードやコスト削減が求められ、メインフレームだけでは対応できない。そこでUNIXプラットフォームのオープン系システム開発が主流となってきた。同社も1990年代中盤から、情報系システムでUNIX採用を開始している。

 では、LinuxのUNIXリプレースはどこまで進んでいるのか。“最も堅い技術”を採用するといわれる金融業の評価は、Linuxにとって重要な試金石となる。

 村林氏によれば「Linuxを採用するメリットとしては、TCO削減が最も大きい」。同社の行ったベンチマークテストでは、LinuxサーバはUNIXに対してコストは2分の1、性能は2倍。初期投資コストだけでなく、ランニングコストまで含めたLinuxの価格性能の高さは特筆できるという。IAサーバの性能向上および大手ベンダのLinuxサポートが進んだことで、サーバOSとしての信頼性が十分なレベルに達したという認識だ。

 Linux導入のための重要なテクノロジとして、Oracle9i Real Application Clusters(Oracle9i RAC)によるスケールアウトが主流になるだろうと村林氏は予測した。スケールアウトとはサーバの負荷増大に際し、サーバマシンの性能を上げるのではなく、サーバの数を増やしていくこと。Linuxブレードサーバにも同社は注目している。もう1つの重要テクノロジはJ2EEだ。同社ではすでに口座振替システムにJ2EEを採用しており、クリティカルな業務でもJ2EEが耐えうることを確認しているという。「J2EEアプリケーションはUNIXからLinuxへの移行が容易なため、ハードウエア性能の向上が著しいIAサーバ+Linuxへリプレースが進むだろう」。

 同社で実際に採用されているLinuxサーバは、統合金融プラットフォームと呼ばれるシステムで、銀行システムと証券や投資信託などグループ企業内の異なる業態を接続させる共通基盤である。まずは情報統合型のシステムからLinuxの実績を積み上げていく方針のようだ。今後に予定されている採用計画として「基幹系システムのモジュール化や、海外・市場システムのリニューアルがプロジェクトとして挙がっている。来年度以降は、新規システム開発でLinuxを採用し、既存システムも順次Linuxに置き換えていく」と、Linux採用を明言した。

 もっともLinuxを手放しで評価できるわけではない、と村林氏はくぎを刺す。「TCO削減に過度の期待は禁物だ。コストはシステム構築の全体を考えなければならず、OSはそのわずかな部分にすぎない。また、セキュリティ対策はUNIXに大きく後れを取っている」。それでも村林氏は、現段階でLinuxがメインフレームやUNIXに比べて不完全な点を抱えているのは当然だという意見を示した。「メインフレームやUNIXでも、当初から完全なシステムだったわけではない。Linuxの基幹システムへの採用についても、時間をかけて問題を解決していけばよい」と述べ、同社のようなユーザーとベンダが協力してLinuxを育てていく必要性を訴えて、講演を締めくくった。

(編集局 上島康夫)

[関連リンク]
LinuxWorld C&D/Tokyo 2003
UFJ銀行

[関連記事]
Linuxビジネスの真髄は“ブランド”にあり、テンアートニ (@ITNews)
日本IBM、Linux+AMD64でグリッドの覇権を狙う (@ITNews)
[caworld 2003開催]リーナス、Linuxとオープンソースの未来を語る (@ITNews)
[Interview] 「オープンソースは大好き」、CAにLinux戦略を聞く (@ITNews)
「TCOが半分以下に」、CTCがハイエンドLinuxサーバ発売 (@ITNews)

 

 

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -