正式版と同じ動作

IE8のリリース候補版がダウンロード開始

2009/01/27

 米マイクロソフトのIE開発チームは1月26日、次期Webブラウザのリリース候補版となる「Internet Explorer 8 Release Candidate」(IE8 RC)のダウンロード提供を開始したと発表した。Windows XP/Vista、Windows Server 2003/2008向けに25言語対応で提供する。Windows 7ベータではアップデートで対応する。今回のバージョンで、開発者は正式版と同様の動作を期待できるしている。

 すでに提供してきたベータ2とRCの差は、安定性やパフォーマンス、セキュリティの向上など。セキュリティ面では“クリックジャッキング”を防ぐ機能を搭載したという。

 IE8はIE7やIE6に比べて、Web標準との互換性が向上し、パフォーマンスが向上している。また、お気に入りと履歴にも対応したアドレスバーの推測機能が利用できるなど使い勝手も向上している。

ie01.png ダウンロードサイト

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

企業のリアルイベント実施目的は「ブランドへの好意獲得」――GENEROSITY調べ
GENEROSITYは企業のリアルイベントに関するアンケート調査を実施しました。

FRONTEO、AIを活用した「KIBIT広告審査ソリューション」を提供開始
独自開発のAIエンジンで広告審査にかかる時間を短縮し、広告審査業務の効率化を実現。

消費増税、消費者の7割はポイント還元目的のキャッシュレス決済利用に積極的――サンケイリビング新聞社調査
女性のための生活情報紙「リビング新聞」を発行するサンケイリビング新聞社は、2018年11...