Delphi for PHPのチーフアーキテクトが来日

「PHPはWebアプリに最適な言語」

2009/02/16

 エンバカデロ・テクノロジーズといえばDelphiやC++の開発環境というイメージが強いが、一方で、Ruby on Rails(Rails)向け統合開発環境(IDE)の「3rdRail」のような、いわゆる軽量言語向けの開発ツールも提供している。PHP向けIDEの「Delphi for PHP 2.0」もその1つだ。

delphiphp01.jpg エンバカデロ Delphi for PHP チーフアーキテクトを務めるホセ・レオン氏

 クアドラム・ソフトウェアのCEOにして、エンバカデロでDelphi for PHPのチーフアーキテクトを務めているホセ・レオン氏が2月16日来日し、プレス向けにDelphi for PHPの狙いを語った。

 レオン氏はもともと、Delphiで開発を行っていたという。しかしあるとき、Webアプリケーション構築に適した言語を探し求める中でPHPに出会った。「だが、いざコードを書き始めてみると、時代に逆行しているように感じた。Delphi for Windowsを用いたビジュアルな開発に慣れていたので、『こんなに生のコードを書かなくてはならないのか』と驚いた」(同氏)。それがDelphi for PHP開発のきっかけになったという。

 Delphi for PHPでは、GUI上で、フォームにコンポーネントをドラッグ&ドロップすることでWebアプリケーション開発を行うことができる。データベースに格納されたデータへのアクセス機能に加え、デバッグ機能なども備えている。2008年4月にリリースされたバージョン2.0では、テンプレート機能が強化されたほか、アプリケーションのボトルネックを検出する「プロファイラ」などが加わった。

 「ほかにもPHP開発のソリューションはあるが、RAD(Rapid Application Development)の原則に基づいて、ビジュアルに開発できるものはない」とレオン氏。ただ、Zend FrameworkやExtJSといった既存のライブラリをラッピングし、コンポーネント化する機能も備えているため、必ずしも競合とぶつかることを狙っているわけではない」(同氏)という。

 Delphi for PHPの特徴の1つが、オープンソースとして提供されているPHPクラスライブラリ「VCL for PHP」だ。これに含まれる「OpenChart」はFlashベースのコンポーネントで、データベースに保管された情報をWeb上にチャートとして表示する機能を提供する。同じくVCL for PHPで提供されるjQueryプラグインの「OpenGrid」と組み合わせることで、Web上でダイナミックに情報の更新が可能なアプリケーションを、コードを手書きすることなく作成できると同氏は説明した。「プレーンなPHPではたくさんのコードを書かなくてはならないが、Delphi for PHPではそうした手間をかけることなく、ビジュアルに開発を行える」(レオン氏)。

 なおレオン氏は冒頭、「(Delphi for PHPを開発し始めた)当時、PHPはWebアプリケーション開発に最適の言語だと考えていた」と述べたが、いまもその考えは変わっていないという。「もちろんRubyなどもすばらしい言語だが、PHPは柔軟で、幅広いプラットフォームで利用できる。また、構文がC風なので、新たに一から学習し直す必要もない」(同氏)。ただ、「開発者にとって何より大事なことは、プロジェクトにとって適切なツールを使うことだ」とも述べている。

(@IT 高橋睦美)

情報をお寄せください:

Coding Edge フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

中国Z世代の心をつかむ「bilibili」、越境マーケティングにどう活用する?
「bilibili」のKOL(インフルエンサー)を活用したマーケティング手法と事例について、ア...

孫消費急減、女性のLINE利用増――ソニー生命「シニアの生活意識調査2020」
毎年恒例の「シニアの生活意識調査」。2020年のシニアの傾向はどうなっているでしょう。

米大統領選を巡る「アプリ対決」のゆくえ 「Trump 2020」 vs. 「Vote Joe」と「TikTok」 vs. 「Triller」
米国では2020年月の大統領選挙を前に選挙戦がますます活発化しています。関連するアプリ...