データセンター、仮想化、中小規模向けに注力

Windows Server 2008 R2の参考価格と発売日が発表

2009/08/07

 マイクロソフトは8月7日、「Microsoft Windows Server 2008 R2」の製品体系および参考価格、発売日を発表した。大規模データセンターから中小規模企業向けまで、多様な用途に対応する6つのエディションから構成され、ボリュームライセンスでの提供は2009年9月1日から、パッケージ製品の提供は10月22日から開始する。

 製品体系と参考価格は以下の通り。

win01.png

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

パナソニックが実践するCDP活用 コモディティ化した家電を「買ってもらうための訴求」とは
CDP(Customer Data Platform)を活用した広告運用、Webサイト最適化、そして顧客理解の...

マーケティング担当者に聞いた動画活用に関する意識調査――GMOプレイアドとGMOリサーチ
動画広告への期待度と課題について、企業のマーケティング担当者に聞いています。【訂正】

テレワークでも生産性を落とさない営業プロセスの在り方とは?
コロナショックでテレワークの導入が急速に進むが、営業プロセスにさまざまな制約ができ...