Linux Tips

ファイル名の入力を簡単にするには

北浦訓行
2001/2/8

 bashには、ファイル名入力の補完機能がある。例えば、X Window Systemの設定ファイル/etc/X11/XF86Configを編集する場合、通常であれば1文字ずつ入力していくのだが、ファイル名の先頭の文字を入力して[Tab]キーを押すと、一致するファイル名が表示されるのだ。

$ vi /e

と入力して、[Tab]キーを押すと、

$ vi /etc/

までが自動的に表示される。続いて、

$ vi /etc/X

と入力して、[Tab]キーを押すと、

$ vi /etc/X11/

までが表示される。そして、

$ vi /etc/X11/X

と入力して、[Tab]キーを押すと、画面に変化が起こらない(ビープ音が鳴る)。ここで再度[Tab]キーを押すと、

$ vi /etc/X11/X
X XF86Config
$ vi /etc/X11/X

と表示される(実際に表示されるファイルは、ディストリビューションやインストールオプションによって異なる)。これは、/etc/X11/Xというファイル名が複数あることを示している。ここでは、XF86Configと入力したいので、

$ vi /etc/X11/XF

と入力して、[Tab]キーを押す。すると、以下のように表示されるので、続けて[Enter]キーを押して、コマンドを実行する。

$ vi /etc/X11/XF86Config

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH