Linux Tips

新規ユーザーにSambaパスワードを設定するには

北浦訓行
2001/7/12

 WindowsとLinuxでファイルを共有するには、LinuxにSambaを導入するのが便利だ。Linuxの全ユーザーにファイル共有を許すことが多いので、Sambaのインストール時にパスワードを設定する。

# mksmbpasswd.sh < /etc/passwd > /etc/smbpasswd
# chmod 600 /etc/smbpasswd
# smbpasswd root
(省略)

 この作業後にuseraddコマンドで新規ユーザーを作成した場合、smbpasswdコマンドを-aオプション付きで実行して、別途Samba用のパスワードを設定する必要がある。

# useradd nori
# smbpasswd -a nori
New SMB password:
Retype new SMB password:
Added user nori.

 -aオプションを付けないと、エラーになって設定できないので注意が必要だ。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

Japan ITソリューションズ、営業マン向け情報サイト「うるラボ」を開設
Japan ITソリューションズは1月23日、企業の営業担当者向けに、営業に関する情報やノウハ...

「コンテンツマーケティングは効果的だと思う」が76.3%、エコンテ調査
コンテンツマーケティング専門企業「エコンテ」が2014年末に行ったアンケート調査による...

京セラコミュニケーションシステムがデジタルマーケティング事業で新ブランド「KANADE」を展開
京セラコミュニケーションシステム(以下、KCCS)は1月22日、デジタルマーケティング事業...