Linux Tips

.bash_profileと.bashrcの違いは

北浦訓行
2001/9/13

 ユーザーのホームディレクトリには、.bash_profile.bashrcといったファイルがある。どんなファイルがあるかは、-aオプション付きでlsコマンドを実行すると表示される。

$ ls -a 
./          .bash_history  .bashrc  .emacs           .rpmmacros  rpm/ 
../         .bash_logout   .canna   .emacs-color.el  .screenrc   tmp/ 
.Xdefaults  .bash_profile  .cshrc   .emacs.el        .xemacs.el

 この中の.bash_profileと.bashrcは、共にログインしたときに実行される設定用のシェルスクリプトだが、両者にはもちろん違いがある。

 .bash_profileは、ログイン時だけに実行される設定ファイルだ。ここでは、環境変数の設定などが行われる(内容はディストリビューションによって異なる)。

 .bashrcは、ログイン時に.bash_profileから読み込まれるという形で実行されるが、別のシェルが起動したときにも実行される。例えば、ログイン後にstartxコマンドでX Winodw Systemを起動し、ktermを実行したときも.bashrcは実行されることになる。

 ちなみに、.bash_historyはbashで実行したコマンドの履歴を記録するファイルで、.bash_logoutはログアウト時に実行される。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH