Linux Tips

ファイルやディレクトリの作成・更新・参照日時を調べるには

北浦訓行
2002/2/21

 ファイルやディレクトリの日付を表示するには、-lオプション付きでlsコマンドを実行する。これによって表示される日付は、そのファイルまたはディレクトリが更新された日付だ。

$ ls -l
合計 15540
drwxrwxr-x   21 noriyu-k noriyu-k     4096  2月 18 00:17 insight-5.1.1
-rw-rw-r--    1 noriyu-k noriyu-k 15883037  2月 18 00:11 insight-5.1.1.tar.bz2
drwxrwxr-x    2 noriyu-k noriyu-k     4096  2月 18 00:35 program

 Linuxでは、ファイルまたはディレクトリが更新された日付以外に、作成された日付(正確には状態が変更された日時)や最後に参照された日付も記録している。lsコマンドにオプションを指定すれば、それらを表示することもできる。

 ファイルまたはディレクトリの作成・状態変更日時を表示するには、-cオプションを指定する。

$ ls -cl
合計 15540
drwxrwxr-x   21 noriyu-k noriyu-k     4096  2月 18 00:17 insight-5.1.1
-rw-rw-r--    1 noriyu-k noriyu-k 15883037  2月 18 00:11 insight-5.1.1.tar.bz2
drwxrwxr-x    2 noriyu-k noriyu-k     4096  2月 18 02:52 program

 最終参照日時を表示するには、-uオプションを指定する。

$ ls -ul
合計 15540
drwxrwxr-x   21 noriyu-k noriyu-k     4096  2月 18 02:55 insight-5.1.1
-rw-rw-r--    1 noriyu-k noriyu-k 15883037  2月 18 00:15 insight-5.1.1.tar.bz2
drwxrwxr-x    2 noriyu-k noriyu-k     4096  2月 18 00:40 program

 -cオプションは--time=ctimeに、-uオプションは--time=atimeに置き換えることができる。

 なお、-cオプションで表示される時刻は、ファイル名やディレクトリ名、属性を変更するとそのときの日時にされる。例えば、2002年1月1日に作成したファイルの名前を2002年2月2日に変更すると、ls- l --time=ctimeコマンドで表示される日付は2002年2月2日になる。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH