Linux Tips

画像を加工したりファイル形式を変換するには

北浦訓行
2002/4/25

 画像ファイルの形式を変更するには、GIMPなどのグラフィックソフトで読み込んで保存し直せばいい。しかし、多数のファイルを対象とする場合、いちいちファイルの読み込みと保存の作業を繰り返さなければならず、かなり煩雑だ。そんなときは、ImageMagickに付属しているconvertコマンドを使用すればいい。convertコマンドは、大抵のディストリビューションには含まれているはずだ。

 convertコマンドの使い方は簡単だ。オプションとして、変換元のファイルと変換後のファイルを指定する。基本的には、ファイルの拡張子によって変換後のファイル形式が自動判別される。例えば、以下のように実行するとPNG形式のファイルがPCX形式に変換される。

$ convert tmp01.png tmp01.pcx

 また、convertには画像を回転させたり拡大・縮小する機能もある。画像を回転させるときは、-rotateオプションを付けて実行する。例えば、右に90度回転させる場合は以下のようになる。

$ convert -rotate 90 desktop01.png desktop02.png

 逆に、左に90度回転させるときは、以下のようになる。

$ convert -rotate -90 desktop01.png desktop03.png

 ここでは、90度回転させる例を紹介したが、-rotateオプションは「3.5度」といった細かい数値を指定することもできる。スキャナで取り込んだ画像がちょっと傾いていた場合の修正などにも使えるだろう。

 画像の拡大・縮小には、-geometryオプションを使用する。画像のサイズを800×600ドットにするときは、以下のようにする。

$ convert -geometry 800x600 desktop01.png desktop05.png

 また、パーセンテージで拡大・縮小率を指定することも可能だ。

$ convert -geometry "70%" desktop01.png desktop06.png

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH