Linux Tips

cannaのキー・アサインを変更するには

北浦訓行
2003/1/16

 普段はWindowsを使っているという場合、Linuxでは日本語入力システムのキー・アサインが違っていて、思うように入力できないことがある。そのようなときには、キー・アサインを同じにするといい。

 cannaにはWindowsの日本語入力システムに準拠したキー・アサインの定義ファイルが用意されているため、Windowsの日本語入力システムと(ほぼ)同じキー・アサインに変更できる。例として、cannaのキー・アサインをATOK風に変えてみる。

 cannaの設定は~/.cannaで指定するので、このファイルをバックアップする。

$ cp .canna .canna.org

 もし、~/.cannaがない場合は、touchコマンドで作成する。

$ touch ~/.canna

 用意されているcannaのATOK風キー定義ファイルは、just.cannaという名前だ。Red Hat LinuxとTurbolinuxの場合は/var/lib/canna/sample/に、Vine Linuxの場合は/usr/lib/canna/sample/にあるはずだ。このファイルを~/.cannaに上書きコピーする。

$ cp /var/lib/canna/sample/just.canna .canna

 以上で設定は終了だ。X Window Systemを起動している場合はXを再起動する。コンソールで作業しているなら、一度ログアウトして再度ログインするといいだろう。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH