Linux Tips

X Window Systemでマウスを左利き用に変更するには

北浦訓行
2003/2/13

 最近のディストリビューションの多くは、X Window Systemでマウスを左利き用に設定できるようになっている。例えば、Red Hat Linux 8.0の場合はメニューから[個人設定]−[マウス]をクリックする。すると、マウスの設定画面が表示されるので、[Left-handed mouse]をオンにする。

Red Hat Linux 8.0のマウスの設定画面

 GNOMEを使っている場合は、GNOMEコントロールセンター(GNOME設定ツール)を起動して、左のペインで[周辺機器]の[マウス]をクリックする。すると、右ペインにマウスの設定画面が表示されるので、[左利き]を選択して[OK]ボタンをクリックする。

Vine Linux 2.6r1で実行したGNOMEコントロールセンター

 KDEの場合は、KDEコントロールセンターを起動して、左のペインで[周辺機器]の[マウス]をクリックする。すると、右ペインにマウスの設定画面が表示されるので、[左利き]を選択して[OK]ボタンをクリックする。

Turbolinux 8 Workstationで実行したKDEコントロールセンター

 一時的に変更したいときやコンソールから変更したい場合は、X Window Systemを起動して仮想ターミナルでxmodmapコマンドを実行する。MicrosoftのIntelliMouseのようなホイール付きのマウスの場合、以下のオプションを付ける。

$ xmodmap -e "pointer = 3 2 1 4 5" ←マウスを左利き用に設定
$ xmodmap -e "pointer = default" ←マウスを初期設定(右利き用)に戻す

 ~/.bashrcに上記の設定を追加しておけば、ログイン時に左利きの設定になる。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH