Linux Tips

sshでパスワード認証を禁止するには

北浦訓行
2003/4/10

 鍵交換方式のsshでアクセスするにはによって、公開鍵方式によるsshアクセスができるようになったら、セキュリティを高めるためにパスワード認証によるsshアクセスは禁止した方がいい。この設定は、/etc/ssh/sshd_configで行う。

 テキストエディタで/etc/ssh/sshd_configを開いたら、以下の行を変更する。

#PasswordAuthentication yes
       ↓
PasswordAuthentication no

 念のため、以下の設定も行っておこう。

#RSAAuthentication yes
       ↓
RSAAuthentication yes ←RSA認証を許可(ssh1のみ)

#PubkeyAuthentication yes
       ↓
PubkeyAuthentication yes ←公開鍵認証を許可(ssh2のみ)

#RhostsAuthentication no
       ↓
RhostsAuthentication no ←rhost認証を禁止

 変更が終わったら、以下のようにsshdを再起動する。

# service sshd restart
sshdを停止中:                                              [  OK  ]
sshdを起動中:                                              [  OK  ]

 以上で、設定は終了だ。パスワード認証方式のsshでログインを試みて、切断されれば設定は成功だ。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH