Linux Tips

GNOMEのデスクトップに天気概況を表示するには

北浦訓行
2003/9/11

 GNOMEパネルには、さまざまなプログラムを張り付けることができる。例えば、ターミナルのアイコンを張り付けてそれをクリックすると、GNOMEターミナルが起動する。また、GNOMEパネル上で情報を表示するアクセサリもある。

 「天気概況」(これはRed Hat Linuxの場合。Vine Linuxでは「お天気GNOME」)は、GNOMEパネル上に張り付けると、選択した世界各地の現在の天気が表示される。

 「天気概況」を使うには、GNOMEパネルの何も表示されていない部分を右クリックして、表示されるメニューの[パネルに追加]−[アクセサリ]−[天気概況]を選択する。すると、GNOMEパネル上にピッツバーグの現在の天気と気温(華氏)が表示される。

「天気概況」のアイコン。マウスポインタでポイントすると、文字で場所と天気が表示される

 表示したい場所を設定するには、「天気概況」のアイコンを右クリックして、表示されるメニューの[設定]を選択する。すると、[お天気GNOMEのプロパティ]ダイアログボックスが表示される。[メートル表記を使用]のチェックボックスをオンにすると、気温が摂氏表示になる。

 次に、[Location]タブをクリックして場所を指定する。例えば、東京を表示する場合は、[Asia]−[Japan]とたどり、[Tokyo International Airport]を選択する。ちなみに、東京として選択肢が用意されているのは、[Tokyo International Airport](羽田)、[Tokyo New International Airport](成田)、「Tokyo Heliport」(新木場)の3カ所だ。

 [閉じる]ボタンをクリックすると[お天気GNOMEのプロパティ]ダイアログボックスが閉じるが、「天気概況」のアイコンは変化しない。そこで、「天気概況」のアイコンを右クリックして、表示されるメニューの[更新]を選択する。これで、先ほど設定した場所の天気が表示されるはずだ。

[Tokyo International Airport]の天気が表示された

 なお、「天気概況」を複数起動して、それぞれ別の場所の天気を表示させることも可能だ。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH