Linux Tips

aproposコマンドやwhatisコマンドでコマンドが検索できない

北浦訓行
2003/9/18

 whatisコマンドやaproposコマンドは、whatisデータベースから必要な情報を検索する。従って、このデータベースが何らかの理由で破損すると、検索が不可能になってしまう。また、新しいコマンドなどをインストールした場合、インストール直後はwhatisコマンドやaproposコマンドでは検索できない。

 以上のような問題が発生したときは、rootでログインしてmakewhatisコマンドでwhatisデータベースを再構築すればいい。

# makewhatis -u -v -w
about to enter /usr/kerberos/man
about to enter /usr/share/man/ja
about to enter /usr/share/man
(省略)

 上記の例では、分かりやすくするために-vオプションを付けてメッセージを出力したが、通常は-uおよび-wオプションを付けるだけでいい。ちなみに、-uオプションはデータベースの更新、-wオプションは「man --path」コマンドで得られるmanpathに存在するマニュアルを読み込む。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH