Linux Tips

複数のyum用リポジトリからパッケージを探すには

北浦訓行
2004/7/29

 Fedora Coreなどでは、yumコマンドを使ってパッケージを最新のものに更新できる。パッケージを提供するサーバはリポジトリ(repository)と呼ばれ、デフォルトではFedora Core Projectのサーバが選択されている。しかし、リポジトリはFedora Core Project以外にも存在し、そこでしか入手できないパッケージもある。

 Fedora Tracker(http://www.fedoratracker.org/)というWebサイトで、そのようなパッケージを検索できる。検索ページ(http://www.fedoratracker.org/tracker.py?mode=pkgSearch)にアクセスして、検索条件を指定する。

 [Name]のボックスにパッケージ名(一部で可)を入力するか、[Description]のボックスにキーワードを入力し(両方に入力してもいい)、[Distibution]のボックスでパッケージを選択する(現在はFedora Core 1とFedora Core 2)。

 また、ソースファイルのパッケージを検索したいときは[Omit source packages]のチェックマークを、開発版のパッケージを検索したいときは[Omit unstable packages]のチェックマークを外す。

 [Submit Query]ボタンをクリックすると検索が始まり、しばらくすると結果が表示される。

パッケージの検索結果

 検索結果は、Fedora CoreとThird-Partyというように、リポジトリ別にカテゴリ分けされて表示される。Third-Partyが提供するパッケージの検索結果を見たいときは、画面上部の[Third-Party]というリンクをクリックする。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH