Linux Tips

Xでシャットダウンや再起動時にパスワード入力を求めるには

北浦訓行
2005/4/7

 Fedora Core 3やVine Linux 3.1などでは、X Window System実行時に[アクション]メニューの[ログアウト]を選択して、[本当にログアウトしてもよろしいですか?]という確認画面で[シャットダウン]や[コンピュータの再起動]を選択すると、即座にシャットダウンや再起動が行われる。

 素早くシャットダウンや再起動が行われるので便利といえば便利だが、操作ミスによるシャットダウンや再起動が起こりやすくなる。そこで、シャットダウンや再起動を選択した際にパスワード入力を求めるようにして、そのようなミスを軽減できるようにしてみる。

 X Window Systemでシャットダウンや再起動時にパスワード入力を求めるようにするには、rootで/etc/pam.dディレクトリにあるhaltpoweroffrebootの3ファイルを編集し、コメントアウトされている

#auth       required    pam_stack.so service=system-auth

という行の先頭の「#」を削除してその行を有効にする。

#%PAM-1.0
auth       sufficient   pam_rootok.so
auth       required     pam_console.so
auth       required    pam_stack.so service=system-auth ←先頭の「#」を削除
account    required     pam_permit.so

 これで、シャットダウンや再起動時にユーザーのパスワード入力を要求するようになる。

パスワードを入力を求めるダイアログボックス

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH