Linux Tips

文字コードを意識せずにテキストを表示・編集するには

北浦訓行
2005/11/23

 テキストファイルの文字コードがシフトJISなどの場合、GNOMEテキストエディタなどでは文字化けしてしまう。特に、WindowsとLinuxが混在した環境では、このような現象が発生しがちだ。nkfやlvなどのフィルタツールを使ってその都度文字コードを変換すれば回避できるが、これを毎回行うのは煩雑だ。

GNOMEテキストエディタでシフトJISのテキストを読み込むと文字化けする

 leafpadhttp://tarot.freeshell.org/leafpad/)は、GNOMEテキストエディタよりも機能が少ないシンプルなテキストエディタだが、テキストファイルの文字コードを自動判別して読み込むことができる。日本語環境で使用される文字コードは、UTF-8、シフトJIS、JIS、EUCのいずれかの場合が多いが、leafpadはどの文字コードにも対応している。

 Fedora Core 4の場合、Fedora ExtrasにleadpadのRPMファイルが用意されているため、以下のコマンドでインストールできる。

# yum install leafpad

 また、leadpadのWebサイトには、さまざまなディストリビューション用のパッケージが用意されているので、簡単にインストールできるはずだ。

 leafpadを起動するには、[アプリケーション]メニューの[アクセサリ]−[leafpad]を選択する。

leafpadでシフトJISのテキストを読み込むと正しく表示される

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH