Linux Tips

Fedora Coreのデフォルト欧文フォントを変更するには

北浦訓行
2006/11/2

 Fedora Core 5のX Window Systemなどで使用されるデフォルトの欧文フォントは、0(数字のゼロ)とO(大文字のオー)、1(数字のイチ)とl(小文字のエル)とI(大文字のアイ)の見分けが難しい。「DejaVu fonts」というフォントを使用すれば、これらの文字が比較的見分けやすくなる。

DejaVu fontsをインストールする「前」のGNOME端末

 DejaVu fontsは、http://dejavu.sourceforge.net/wiki/index.php/Main_Pageからダウンロードできる。Fedora Coreの場合、パッケージがFedora Extrasにあるのでyumコマンドでインストール可能だ。

# yum install dejavu-fonts dejavu-fonts-experimental dejavu-fonts-makedefault

 DejaVu fontsをインストールしたら、X Window Systemを再起動する。これでデフォルトフォントの変更が反映される。

DejaVu fontsで表示したGNOME端末

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH