Linux Tips

Windows上のファイルにLinuxからアクセスするには(mount.cifs編)

北浦訓行
2007/2/21

 Windows上のファイルにLinuxからアクセスするにはでは、smbmountコマンドを使ってWindowsの共有フォルダをマウントする方法を紹介した。ここでは、mount.cifs(Common Internet File System)を使ってWindows上の共有フォルダにアクセスする方法を紹介する。

 mount.cifsは、「samba-client」パッケージに含まれている。このパッケージをインストールしていない場合は、yumコマンドでインストールする。

# yum install samba-client

 以下のコマンドで、Windowsの共有フォルダをマウントできる。

# mount -t cifs //WindowsマシンのIPアドレス/フォルダ マウントポイント

 例えば、192.168.0.100のPCにあるworkというディレクトリを/media/winxpというマウントポイントにマウントするには、以下のコマンドを実行する。

# mount -t cifs //192.168.0.100/work /media/winxp
Password: ←パスワードを入力(設定していない場合は[Enter]キーを押す)

 ちなみに、アクセス可能なユーザーを限定している場合は、以下のように「-o username=ユーザー名」オプションを追加する。

# mount -t cifs //192.168.0.4/download /media/winxp -o username=nori
Password: ←指定したユーザーのパスワードを入力

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH