Linux Tips

Fedora 8を9にアップグレードするには

北浦訓行
2008/6/3

 Fedora 7およびFedora 8は、「Preupgrade」(http://fedoraproject.org/wiki/Features/PreUpgrade)というツールを使用して、インストールメディアを作成することなく、Fedora 9へアップグレードすることができる。ここではその方法を説明する。

【注意】
Preupgradeは、Fedora 9用のパッケージをいったんHDDにダウンロードするため、HDDに十分な空き容量が必要となる。

 最初に、yumコマンドでPreupgradeをインストールする。

# yum install preupgrade

 インストールが完了したら、preupgradeコマンドを実行する(一般ユーザーで実行すると、rootのパスワードを求めるダイアログボックスが表示される)。

# preupgrade

 すると、[Upgrade your system]ウィザードが表示される。

[Upgrade your system]ウィザード

 [進む]ボタンをクリックすると、アップグレードするリリースを選択する画面が表示される。現在は、[Fedora 9]しか選択できないので、そのまま[適用]ボタンをクリックする。

アップグレードリリースの選択画面

 すると、アップグレードの作業が始まる。ここでアップグレードに必要な全パッケージのダウンロードが行われる。

アップグレードのプログレス画面

 全パッケージをダウンロードするため、この作業にはかなり時間がかかる。ダウンロードが完了すると、再起動の画面が表示される。

再起動の画面

 [Reboot Now]ボタンをクリックして、システムを再起動する。再起動すると、キーボードの選択画面やアップグレードの画面などが表示される。これらの画面では、原則としてそのまま[OK]ボタンまたは[次]ボタンをクリックしていけば、Fedora 9にアップグレードできる。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH