Windows TIPS
[System Environment]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

マイクロソフトのパッチ・ファイル名の命名規則

デジタルアドバンテージ 小川 誉久
2007/08/17
 
対象OS
Windows 2000
Windows XP
Windows Server 2003
Windows Vista
セキュリティ・ホールやバグなどを修正するために、マイクロソフトは更新プログラム(パッチ)を公開している。
自動更新を使って適用するなら、パッチのファイル名を意識する必要はないが、企業の管理者が適用を制御する場合などは、ファイルを直接操作する必要もある。
パッチ名には命名ルールがあり、これを知っていると、プログラム・ファイルの管理などが容易になる。

解説

 マイクロソフトは、Windows OSなどにセキュリティ・ホールやバグなどが見つかると、これを修正するためのプログラムを公開している。これをコンピュータに適用(インストール)すると、セキュリティ・ホールやバグが修正される。このプログラムは、「更新プログラム」や「修正プログラム」などと呼ばれたり、ときには「パッチ」(patchには、「つぎはぎ用のつぎ」という意味がある)と呼ばれたりすることもある。

 セキュリティ修正など重要なものについては、自動更新などの自動化サービスを使うことで、定期的にマイクロソフトのサイトに自動アクセスし、新しいパッチが公開されたら、自動的にコンピュータに適用することができる。この場合、ユーザーはパッチのファイル名を意識する必要はない。

 しかし自動更新/Windows Update/Microsoft Updateに公開されないものや、企業の管理者が手作業でパッチを適用したい場合は、マイクロソフトのダウンロード・センターなどからファイルをダウンロードしてくる必要がある。この場合には、パッチのファイル名を意識しなければならない。

 マイクロソフトは、パッチのファイル名を一定のルールに基づいて命名している。本稿では、その命名ルールについて説明する。必須というわけではないが、命名ルールを知っていれば、パッチ・ファイルの選択や管理、関連する情報の検索などに役立つだろう。

 パッチのファイル名は次のようになっている。

パッチ・ファイルの例
ファイル名から、製品名、関連サポート技術情報番号、対象プロセッサ、対応言語が分かるようになっている。

 ファイル名に指定される各要素と、指定される情報の関係は以下のとおり。End of Article

要素 命名規則
製品名 パッチの対象OSまたは対象アプリケーション/コンポーネント。下表の「*」には、バージョン番号(「2.0」など)やサービスパック名(「SP2」など)が入る。なお、対象のWindows OSに標準で内蔵されているコンポーネントの場合、その名前ではなく対象OSの名前が付けられることがある

情報 内容
Windows2000 Windows 2000
WindowsXP Windows XP
WindowsServer2003 Windows Server 2003
Windows6.0 Windows Vista
WindowsXPTablet Windows XPタブレット
IE* Internet Explorer *1
OE* Outlook Express *1
MDAC* MDAC
WindowsMedia* Windows Media Player/Windows Media Formatなど
Office2000 Office 2000ファミリ
OfficeXP Office XPファミリ
Office2003 Office 2003ファミリ
Office2007 Office 2007ファミリ/互換機能パックなど
msxml* MSXMLコア・サービス
NDP* .NET Framework
SQL* SQL Server
Exchange* Exchange Server
 
サポート技術情報番号 パッチに関連するサポート技術情報の番号。この番号から、関連情報を検索できる
対象プロセッサ パッチの対象プロセッサ

情報 内容
x86 32bitプロセッサ用
AMD64/x64 x86互換の64bit Intel/AMDプロセッサ用
IA64 Itaniumプロセッサ・ファミリ用
対応言語 パッチの対応言語。パッチが複数言語に対応している場合には、“INTL”または“GLB”が指定されるか、またはこの項目そのものが含まれないことがある。

情報 内容
JPN 日本語
ENU 英語
RUS ロシア語
*1 IEやOEでは、IEバージョンに加え、Windows OSの種類が情報として列挙される。なおそのパッチの作成時期によって、サポート技術情報番号と順序が前後しているものがある。

「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH