Windows TIPS
[System Environment]
  Windows TIPS TOPへ
Windows TIPS全リストへ
内容別分類一覧へ

Windows VistaのIPv6を無効にする

解説をスキップして操作方法を読む

デジタルアドバンテージ 小林 章彦
2007/11/02
対象OS
Windows Vista
IPv6は、IPv4の次世代を担うTCP/IPの通信プロトコルであり、Windows Vistaでは既定でインストールされ、有効になっている。
このIPv6によって、ネットワーク環境によっては接続に時間がかかる場合がある。
IPv4のネットワーク環境ならば、IPv6を無効にすることで、初回の接続時間を短くできる。

解説

 IPv6は、現在広く利用されているIPv4の次世代版として開発されたTCP/IPの通信プロトコルである。IPv4では、ネットワーク・アドレスを32bitで管理しているが、インターネット対応デバイスや、インターネット利用人口の急激な増加により、IPv4では満足にアドレスを割り当てられなくなってきた。この問題を解決するため、ネットワーク・アドレスを128bitで管理するIPv6が、その後継として開発された。

 Windows XP/Windows Server 2003以降のWindows OSでは、IPv6が標準でサポートされている。ただし、IPv6は既定では有効になっておらず、[ローカル エリア接続のプロパティ]で「Microsoft TCP/IP version 6」を追加する必要がある。これに対しWindows Vistaでは、デュアルIPレイヤと呼ばれる新しいアーキテクチャで設計されたTCP/IPスタックが採用され、IPv6が既定で有効になっている。

 しかし現時点では、IPv6ネットワークはまだ一般的ではない。対応していたとしても、実験的に運用されている場合が多いようだ。これに対しWindows Vistaでは、IPv6での接続が優先されることから、ネットワーク環境によっては接続に時間がかかったり、障害が発生したりすることがある。またIPv6対応のファイアウォールなどをきちんと用意しないでIPv6対応クライアントをネットワークに接続すると、インターネットから直接、LAN内のコンピュータにアクセス可能になってしまう危険がある。場合によっては、これがセキュリティ上の問題を引き起こすこともある。

 必要なら、Windows VistaのIPv6を無効化し、IPv4のみを使うように設定を変更できる。

操作方法

ネットワーク接続のプロパティでIPv6を無効化する

 各ネットワーク接続のIPv6を無効化するには、Windows Vistaの[ネットワーク接続の管理]で、[ローカル エリア接続]などの各ネットワーク接続のプロパティを開き、「インターネット プロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6)」のチェックを外せばよい。その後、再起動すれば、そのネットワーク接続ではIPv6が無効になる。なおこの場合でも、そのネットワーク接続のIPv6が無効になっただけで、トンネル・インターフェイスやIPv6ループバック・インターフェイスのIPv6は無効にならない。

[ネットワーク接続の管理]−[ローカル エリア接続のプロパティ]の画面
各ネットワーク接続のプロパティには、「インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)」と「インターネット プロトコル バージョン6 (TCP/IPv6)」の2つがサポートされていることが分かる。
IPv6を無効化したいインターネット接続のプロパティを開く。
「インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」のチェックを外すことで、無効化できる。

レジストリでIPv6を無効化する

 Windows Vistaのネットワーク接続全体、もしくはトンネル・インターフェイスを含めてIPv6を無効化したいような場合は、以下のレジストリ値を作成すればよい。ただし、この方法でもIPv6ループバック・インターフェイスは無効にならないので注意したい。End of Article

[注意]

レジストリに不正な値を書き込んでしまうと、システムに重大な障害を及ぼし、最悪の場合、システムの再インストールを余儀なくされることもあります。レジストリ・エディタの操作は慎重に行うとともに、あくまで御自分のリスクで設定を行ってください。何らかの障害が発生した場合でも、本Windows Server Insider編集部では責任を負いかねます。ご了承ください。


項目 内容
キー HKEY_LOCAL_MACHINEの\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip6\Parameters
値の名前 DisabledComponents(DWORD)
値のデータ 0xFF

この記事と関連性の高い別の記事

このリストは、デジタルアドバンテージが開発した自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。

generated byJigsaw
「Windows TIPS」

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH