Windowsで動く
Xサーバ・カタログ


北浦 訓行
2003/7/15

 pure Javaで開発されたフリーXサーバ
 WeirdX 1.0.31

 
製品名: WeirdX 1.0.31
URL: http://www.jcraft.com/weirdx/
価格 無償(GPL)
対象OS: Javaが動作する環境

 WeirdXは、pure Javaで開発されたXサーバです。JCraftは、WiredXというpure JavaのXサーバを製品として開発していますが、WeirdXはこのWiredXから派生したオープンソースのXサーバです。ちなみに、WiredXはhttp://wiredx.net/にユーザー登録(無料)すれば使用できます。

 WeirdXの最大の特徴は、pure Javaで書かれているということです。それ以外には、以下のような特徴があります。残念ながら、WindowsのIMEを使った日本語の入力には対応していません。

  • マルチウィンドウモードをサポート
  • コピー&ペースト
  • マルチバイトキャラクタ
  • XDMCP、rexec
  • Webブラウザ上での実行も可能

 WeirdXを使用するには、Java 2をインストールする必要があります。最新版は1.4.2です。Javaのダウンロードページ(http://java.sun.com/j2se/1.4.2/ja/download.html)でランタイム(JRE)を入手できます。

設定ツール

 WeirdXには、設定ツールはありません。weirdx-1.0.31.tar.gzを展開すると、weirdx-1.0.31\misc\configフォルダにpropsという設定ファイルが作成されます。テキストファイルなので、テキストエディタで編集できます。

 WeirdXの設定は、GUIの設定ツールしか使ったことがない人には面倒な作業になるでしょう。

Linuxへの接続

 WeirdXでは、Linuxへの接続プロトコルを以下の2つから選択できます。sshに関しては、フリーのsshクライアントを使えば可能です。

  • XDMCP
  • rexec

 XDMCPで接続するときは、propsファイルを編集します。ただし、Red Hat Linux 9への接続を試みましたが、残念ながら使用できるようにはなりませんでした。グラフィカルログインの画面が表示され、ユーザー名とパスワードを入力すると、X Window Systemが起動します(画面1)。しかし、マウスのクリックが有効にならないため、一切操作できないのです。いろいろと試行錯誤を繰り返しましたが、問題を解決する方法は見つかりませんでした。

画面1 見た目は問題ないのだが……(画像をクリックすると拡大表示します)

 rexecで接続するときは、propsファイルを編集してweirdx.jarを実行します。すると、ホスト名などを入力するウィンドウが表示されます(画面2)。なお、weirdx.windowmode=で[RootlessWM]を選択すると、開かれるウィンドウにWindowsのタイトルバーなどが表示されますが、[Rootless]を選択するとウィンドウの飾りが一切付けられません。

画面2 rexecのウィンドウ

 今回は、J2RE RUNTIME 1.4.2をインストールしたPCで、weirdx-1.0.31.zipを展開して実行したのですが、ktermでも日本語を表示することはできませんでした。「日本語の表示ができた」と明記しているWebサイトもあるので、筆者の設定が間違っているのかもしれません。

7/8

Index
Windowsで動くXサーバ・カタログ
  Xサーバとは
  ASTEC-X 4.00
  Exceed V8.0J
  Reflection X 10.0
  X-Win32 Version 5.4
  X on Windows 2
WeirdX 1.0.31
  Xサーバ選択のポイント

Linux Square全記事インデックス


 Linux Squareフォーラム 製品情報・レビュー関連記事
特集:2007年、Linuxディストリビューションの歩みを振り返る
商用、非商用ともにメジャーバージョンアップが相次いだ2007年。主なディストリビューションを取り上げ、アップデート内容を紹介します
プロダクトレビュー[Ubuntu 7.10 日本語ローカライズド Desktop CD]
海外のみならず日本国内でも人気急上昇中のUbuntu。優れたインターフェイスを備えるとともに、豊富な機能がコンパクトにパッケージされている
特集:業務で使うデスクトップLinux カタログ
定型業務さえこなせればよいという部門も多い企業環境は、コンシューマ市場以上にLinuxへの移行が容易ともいえる。そこで、6つのLinuxディストリビューションを紹介する
特集:Linuxで動くリレーショナルデータベース・カタログ
データベースサーバのOSとしてLinuxを採用するケースが増えている。Linuxで動作する7つの主なリレーショナルデータベースを紹介する。製品導入の際の参考にしてほしい
特集:Windowsで動くXサーバ・カタログ
やや特殊な用途に用いられてきたXサーバだが、活用しだいでは普通の管理用途にも有用だ。そこで、Windowsで動作する6本のXサーバを紹介する。選択の参考にしてほしい
特集:Linuxで動くJavaアプリケーションサーバ・カタログ
アプリケーションサーバは、いま最も開発競争が激しいジャンルの1つだ。その中から、Linuxに対応する5つの商用製品を紹介する。製品導入の際の参考にしてほしい
特集:Linuxで動くWebグループウェア・カタログ
Linuxを業務用サーバに採用するケースも増えている。そこで、Linuxをサーバとして利用するWebベースのグループウェアを紹介しよう

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します


Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH