ICDロゴ

ポータビリティ (portability)

別名
移植性 (portability) 【イショクセイ】

最終更新日: 1999/05/26

 プログラムやアプリケーション、サービスなどが、異なる環境(OSやハードウェア/マシン構成の異なる環境)へ、どれだけ容易に移行(移植)できるかという(可能性の)こと。移行しやすければしやすいほど、ポータビリティ(移植性)が高いという。

 たとえば、UNIXというオペレーティングシステムは、ほとんどすべてのコードがC言語で記述されていたため、C言語のコンパイラを用意するだけで、異なるハードウェアアーキテクチャの環境へ容易に移植することができた(それ以前のオペレーティングシステムは、アーキテクチャに依存したアセンブリ言語などで記述されていたため、移植性が低かった)。現在ではUNIXは、パーソナルコンピュータからメインフレームコンピュータ、スーパーコンピュータまで、広く使われている。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -