ICDロゴ

C++言語 (C++ language)

【シー・プラス・プラス・ゲンゴ】

最終更新日: 1998/09/30

 広く普及したC言語に対して、オブジェクト指向プログラミング機能を追加した言語処理系。AT&Tベル研究所のBjarne Stroustrup氏によって開発された。

 C++言語の仕様はC言語の上位互換であり、Cプログラマが少ない負担でオブジェクト指向言語処理系に移行できることを目的として開発された。当初のC++言語処理系は、C言語のソースコードを出力するプリプロセッサだった。

 その後、MacintoshやWindows環境などの標準的なアプリケーション開発用としてC++のクラスライブラリが提供されるようになり、現在では非常に一般的なアプリケーション開発言語の1つになっている。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -