Linux Tips

シェル変数を定義したり、削除するには

北浦訓行
2001/6/21

 シェル変数は、シェルスクリプト(連載ステップ・バイ・ステップ・シェルスクリプト参照)で使用することの多い変数だ。例えば、bashのプロンプトを変更するにはで紹介したPS1などもシェル変数の一種だ。シェル変数は、シェルスクリプト内だけでなく、コマンドラインでも設定したり削除したりできる。

 シェル変数を設定するには、プロンプトで「シェル変数名=値」を実行する。具体的には、以下のように行う。

$ TRASH=~/.trash

 これで、TRASHというシェル変数に、~/.trashという値が設定された。それを確認するには、echoコマンドを使用するといい。ちなみに、変数名の頭に「$」を付けると、それが変数であることを示すことができる。

$ echo $TRASH
/home/nori/.trash

 設定したシェル変数を削除するには、unsetコマンドを使用する。

$ unset TRASH
$ echo $TRASH
                 ←TRASHに何も設定されていないので、空白が表示される
$

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH