Linux Tips

CD-ROMなどを使用しているユーザーを調べるには

北浦訓行
2001/9/13

 通常は、CD-ROMをマウントできるのはrootだけだが、CD-ROMを自動的にマウントするにはなどの方法で、CD-ROMを全ユーザーがマウントできるようにしているケースもあるだろう。そのような場合は、fuserコマンドでCD-ROMを使用しているユーザーを調べることができる。

 fuserは、ファイルなどを使用しているプロセスを調べる(オプションを指定すれば、そのプロセスをkillできる)コマンドだ。通常はrootが使用するものだが、プロセスを調べるだけなら一般のユーザーでも実行できる。

 CD-ROMを自動マウントしている場合は、マウントポイントが異なるので注意が必要だ(Vine Linuxの場合は/misc/cd。Turbolinuxは/misc/cdrom)。また、fuserコマンドは/sbinディレクトリにあるので、フルパスで指定する必要がある。

$ /sbin/fuser -v /misc/cd 
 
                     USER        PID ACCESS COMMAND 
/misc/cd             nori        827 ..c..  bash ←noriというユーザーが使用している 
                     root     kernel mount  /misc/cd

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

第2回 「基本統計量」と「グラフ」を使えばデータは丸裸にできる!
いきなりデータを分析するのは手ぶらで樹海に乗り込むのに等しい。例えばエクセルを使う...

第2回 CCCM導入におけるシナリオ設計の手法と要注意ポイント
「第1回 導入してみて分かったCCCMの特徴とポイント」では、クロスチャネル・キャンペー...

FAX――テレマーケティングのきっかけとして実は最もスムーズな手段
テレマーケティングに先駆けて行う“事前情報提供”の手段として、意外にもFAXは有効に機...