Linux Tips

LinuxのインストールCDを作成するには

北浦訓行
2002/1/17

 Linuxをインストールする場合、インストール用のCD-ROMを入手するのが最も確実な手段だ。LinuxのインストールCD-ROMは、Linux専門誌などに添付されていることが多い。しかし、インストールしたいディストリビューションのCD-ROMがタイミングよく雑誌の付録になるとは限らないし、最新のバージョンがリリースされてから雑誌が発売されるまでには、数週間から1カ月程度のタイムラグが生じる。従って、雑誌の発売を待つよりはFTPサイトからダウンロードしてインストールCDを作成した方が早い。

 最近のディストリビューションは、FTPサイトにISOイメージが用意されることが多いので、それをダウンロードしてCD-R/RWに書き込むだけでインストールCDを作成できる。

 まず、FTPサイトからISOイメージをダウンロードする。保存されている場所やディレクトリ名などは各ディストリビューションによって異なるが、isoやCDIMAGEといったディレクトリにあることが多い。また、ファイル名はTL7.0W.install1.isoといったように製品名とバージョンなどが組み合わされ、isoという拡張子が付いている。

 CD-R/RWへの書き込みは、cdrecordというプログラムを使用するのが一般的だ。最近のディストリビューションであれば、多くの場合cdrecordはインストールされているはずだ。Vine Linux 2.1.5は、Vine Plusに入っているのでRPMパッケージをダウンロードしてインストールする必要がある(RPMパッケージをインストール/アンインストールするには参照)。

 次に、cdrecordはSCSIプロトコルを使用するので、書き込む際のオプションとしてデバイス番号を指定する必要がある。デバイス番号を調べるには、rootでログインして以下のコマンドを実行する。

# cdrecord -scanbus
Cdrecord 1.10 (i686-pc-linux-gnu) Copyright (C) 1995-2001 
J・g Schilling
Linux sg driver version: 3.1.18
Using libscg version 'schily-0.5'
scsibus0:
        0,0,0     0) 'MATSHITA' 'CD-R   CW-7502  ' '4.10' Removable 
CD-ROM ←CD-Rのデバイス番号は「0,0,0」
        0,1,0     1) 'FUJITSU ' 'M2513E          ' '0060' Removable 
Optical Stor
age
        0,2,0     2) *
        0,3,0     3) *
        0,4,0     4) *
        0,5,0     5) *
        0,6,0     6) *
        0,7,0     7) *

 現在主流になっているATAPI(IDE)接続のCD-R/RWの場合は、SCSIのエミュレーションを行う必要がある。とはいえ、最新のディストリビューションの多くは特に設定を行う必要はないはずだ。ただし、Vine Linux 2.xの場合は起動時にLILOでパラメータを指定する必要がある(Vine LinuxでATAPIのCD-R/RWを使用するには参照)。

 さて、いよいよ書き込みを開始する。ここでは、LASER5 Linux 7.2ディスク1のイメージ(LL7.2-i386_free.iso)を例に紹介する。

# cdrecord -v speed=4 dev=0,0,0 LL7.2-i386_free.iso
Cdrecord 1.10 (i686-pc-linux-gnu) Copyright (C) 1995-2001 J・g Schilling
TOC Type: 1 = CD-ROM
(省略)
Track 01:  14 of 574 MB written (fifo 100%).

 失敗するのがイヤであれば、-dummyオプションを付けてテストを行う。-dummyオプションを付けると書き込みだけを行わずに(レーザーを照射せずに)、全工程を行う。それでエラーが発生しなければ、-dummyオプションなしでcdrecordコマンドを実行する。

# cdrecord -v -dummy speed=4 dev=0,0,0 LL7.2-i386_free.iso

 最近のほとんどのディストリビューションは、CD-ROM 2枚の構成なので、2枚目のインストールCDも同様に作成する。作成したCD-R(インストールCD 1)はブータブルになっているので、CD-RをCD-ROMドライブに入れれば自動的にインストーラが起動するはずだ。起動しない場合は、BIOSの起動順序を入れ替えて(CD-ROMを最優先にする)試してみよう。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

ダウンロードフリー! 「戦略リーダーとしてのマーケティング組織、CMO機能」(eBook版)
「ITmedia マーケティング」編集部では、過去の人気連載をeBook 形式に再編集した新シリ...

第1回 なぜ、いま、DMPなのか?
最近のデジタルマーケティング分野における重要キーワードにDMP(Data Management Platfo...

検索広告市場の構造変化――モバイル端末のクリックが全検索広告の50%に
モバイル端末の急速な普及は、企業に対し、検索広告市場に対する戦略の転換を迫る。検索...