Linux Tips

特定の時間を指定してシャットダウンを実行するには

北浦訓行
2002/12/12

 個人で使用しているLinuxでシャットダウンを実行するときは、

# shutdown -r now

のように即座にシャットダウンを行うことが多いが、特定の時間を指定することもできる。何時何分というように時刻を指定する場合は、hh:mmというように指定する。

# shutdown -r 5:00 ←午前5時に再起動

 また、何分後という指定も可能だ。その場合は「+数字」で指定する。

# shutdown -r +10 ←10分後に再起動

 すると、ログインしているユーザーには、1分ごとに以下のようなメッセージが表示される。

Broadcast message from root (tty1) (Mon Dec 9 03:46:22 2002):

The system is going DOWN for reboot in 10 minutes!

 なお、複数のユーザーが使用しているLinuxでシャットダウンを実行するときは、nologinファイルを作成して、一般ユーザーのログインを禁止する(root以外でログインできなくなったときは参照)。また、wallコマンド(ログイン中の全ユーザーのターミナルにメッセージを表示するには)で、全ユーザーにシャットダウンのメッセージを送るといいだろう。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH