Linux Tips

LinuxとSambaのパスワードを同期するには

北浦訓行
2003/6/19

 Sambaは、Linuxのユーザー認証とは異なる認証システムを持っているため、新規ユーザーにSambaパスワードを設定するにはで紹介したように、mksmbpassword.shsmbpasswdコマンドでLinuxとは別にパスワードを設定する必要がある。しかし、Sambaにはパスワードを同期させる機能があるので、Sambaで変更したパスワードをLinuxに自動的に反映することができる。

 この機能を利用するには、rootでログインしてテキストエディタで/etc/samba/smb.conf(Vine Linuxの場合は/etc/smb.conf)を開く。そして、[global]セクションに以下の記述を追加する。

unix password sync = Yes
passwd program = /usr/bin/passwd %u

 ちなみに、Red Hat Linux 9や同8.0、Turbolinux 8 Workstationなどでは、初期状態で上記の設定が行われている。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH