Linux Tips

DVDからパッケージをインストールするには

北浦訓行
2008/1/29

 新規にパッケージをインストールする場合に、ネットワークやリポジトリの不調によってインストールに失敗することがある。そのような場合には、インストールDVDからパッケージをインストールするとよいだろう。

 ここでは、Fedora 8でパッケージマネージャ(Pirutを使ってDVDからパッケージをインストールする方法を説明する。

【関連記事】
パッケージマネージャでパッケージをインストールするには
オリジナルのFedora 7インストールDVDを作成するには(Revisor編)

 最初に、DVDドライブにFedora 8のインストールDVDを挿入する。すると、DVDメディアが自動的にマウントされる。

 次に、[アプリケーション]メニューの[ソフトウェアの追加/削除]を選択して、パッケージマネージャを起動する。パッケージマネージャのウィンドウが表示されたら、[編集]メニューの[リポジトリ]を選択する。

 すると、[リポジトリーマネージャー]ダイアログボックスが表示されるので、[追加]ボタンをクリックしてDVDを新リポジトリとして追加する。[名前]と[説明]は分かりやすい言葉を入力すればいいだろう。[場所]には、以下のようにDVDメディアを指定する。

[ユーザ]パネル
[新リポジトリを追加]ダイアログボックス

 [OK]ボタンをクリックすると[リポジトリーマネージャー]ダイアログボックスに戻り、項目一覧の先頭に追加したリポジトリ(ここでは「DVD」)が表示される。[DVD]のチェックマークをオンにして、ほかの全リポジトリのチェックマークをオフにする。

[ユーザ]パネル
[リポジトリーマネージャー]ダイアログボックス

 [閉じる]ボタンをクリックして[リポジトリーマネージャー]ダイアログボックスを閉じると、DVDの読み込みが始まる。そして、必要なパッケージにチェックマークを付けて[適用]ボタンをクリックすると、DVDメディアからパッケージがインストールされる。

 インストール作業が完了したら、再度[リポジトリーマネージャー]ダイアログボックスを開いて、使用するリポジトリを元の状態に戻す。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH