[運用]
Hyper-V実践サーバ統合術 第4回

3.クイック・マイグレーションの実行手順

日本ヒューレット・パッカード
ESSプリセールス統括本部 ストレージソリューション本部
ストレージソリューション推進第一部
木村 智和
2009/02/12

クイック・マイグレーションの実行

  それでは、実際にクイック・マイグレーションを実行してみよう。

クイック・マイグレーションの実行前の画面
[フェイルオーバー クラスタ管理]を起動し、オンラインになっている仮想マシンが含まれているリソース(画面では、[サービスとアプリケーション]配下の[Virtual Machine])上で右クリックを行い、[Move virtual machine(s) to another node]−[Move virtual machine(s) to node ‘HV02’]を選択する。

クイック・マイグレーションの実行中の画面
オンライン状態だった仮想マシンを共有ディスク上に保存している。

クイック・マイグレーションの実行後の画面
仮想マシンの所有者がHV02に変更され、HV02上で仮想マシンが復元された。


 INDEX
  [連載] Hyper-V実践サーバ統合術
  第4回 Hyper-Vによるクイック・マイグレーションの実践
    1.Hyper-Vを利用したクイック・マイグレーションとは
    2.クイック・マイグレーションの構築の実際
  3.クイック・マイグレーションの実行手順
    4.SCVMM 2008へのフェイルオーバー・クラスタの登録方法

 運用

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH