フィードパスが法人向けサービスを秋に開始

2006/7/15

フィードパス 取締役COO 小川浩氏

 フィードパスは7月14日、法人向けサービス「feedpath WOLF」(以下WOLF)を2006年秋に開始すると発表した。インターネット経由でアプリケーションソフトの機能を提供する。同サービスはインターネットサービス「feedpath」を「SaaS」(Software as a Service)として事業化したもの。提供価格は未定。

 WOLFは、キーワードによるフィード検索やFeedリーダー機能、ソーシャルブックマーク機能、タグでの記事分類、外部ブログへの投稿管理機能などを装備している。RSSフィードとして生成される企業内のさまざまな情報を管理するツールである。フィードパス 取締役COO 小川浩氏は「(サイボウズガルーン2.0をはじめとした)グループウェアがデータをRSSフィードで生成するようになってきた。しかし、RSSフィードを一括して管理するツールはほとんどないのが現状」とし、企業におけるRSSフィードの管理需要の広がりと、WOLFの市場における有益性に自信を見せた。

 情報管理の技術的な観点からみても、RSSフィードやmicroformatsの登場によって、「情報共有や管理にかけるコストが著しく低下」(同社 CTO 後藤康成氏)し、企業における情報管理ツール導入の障壁が低下したと説明する。

 なお、WOLFはシックス・アパートのブログソフト「Movable Type」と連携が可能。Movable TypeおよびMovable Type for Enterpriseで構築したブログをWOLFで管理することもできる。

(@IT 谷古宇浩司)

[関連リンク]
フィードパス

[関連記事]
インターネットをFeedで埋めていきたい〜サイボウズ (@ITNews)
「サイボウズ仕様のW-ZERO3を出したい」〜サイボウズ青野社長 (@ITNews)
サイボウズ、「IBMやMSとガチンコ勝負していく」 (@ITNews)
サイボウズとNotes/Domino、どっちを選ぶ? (@ITNews)
RSS+Blog+Ajaxでポータル開設、サイボウズが新事業 (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -