Linux Tips

jigdo-liteのメッセージ表示速度を抑制するには

北浦訓行
2007/10/25

 「最新版のFedora 7インストールDVDをダウンロードするには」で紹介したダウンロードツールのjigdo-liteコマンドは、wgetコマンドを使用してファイルのダウンロードを行っている。そのため、ダウンロード中には大量のメッセージが表示されるが、スクロール速度が速いためメッセージの内容を確認することは困難だ。そこで、メッセージの表示を抑制する方法を説明する。

 jigdo-liteコマンド実行時にメッセージを表示しているのはwgetコマンドなので、そのオプションとして「--no-verbose」などを指定すればいい。具体的には、ホームディレクトリに.jigdo-liteというファイルを作成し、以下のようにオプションを指定する。

wgetOpts='--no-verbose'

 これにより、基本的なメッセージやエラーメッセージのみが表示されるようになる。また、以下のオプションを指定するとwgetコマンドの出力は一切なくなる。

wgetOpts='--quiet'

 ただし、jigdo-liteコマンドのメッセージは出力されるため、ダウンロードの可否などは分かるようになっている。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH