[Macromedia MAX 2003開催]
RIAは優れたエクスペリエンスを実現するため

2003/11/22

 Macromedia MAX 2003の開催中、プレス向けに行われた2回のラウンドテーブルにおいて一貫して語られたのは、RIA(Rich Internet Application)と、エクスペリエンス(Experience:体験)。そして、RIAはエクスペリエンスを実現するためのアプリケーション・アーキテクチャだ。

米マクロメディア バイスプレジデント Jef Whatcott氏

 「HTMLはもともとテキストを表示することを目的としたものだ。それをアプリケーションの作成に持ち込んだことによって、無理が生じた」と語るのは、米マクロメディア バイスプレジデント Jef Whatcott氏だ。そして、これからのインターネットビジネスを支えるキーワードはエクスペリエンスだとしたうえで、「エクスペリエンスを実現するためには、HTML以外の新しいアーキテクチャが必要になる」と説明した。エクスペリエンスとは、ユーザーが日常生活の中で経験している満足感や利便性をインターネットでも得られることを指している。エクスペリエンスを語っているのは必ずしもマクロメディアだけではない。インターネットをめぐる最近の欧米でのコンセンサスだという。

 同社は今、エクスペリエンスを提供するためのツールやフレームワークを提供する企業として戦略を定めている。それを実践したのがMacromedia MX 2004ファミリー製品であり、今回発表されたMacromedia FlexやMacromedia Centralといった新製品だ。

 「RIAの実現にはプロプライエタリなテクノロジを使ってはならない。すでにインターネットに幅広く普及しているものでなくてはならず、それがインターネットにつながるクライアントの98%に普及しているFlashだ」と米マクロメディアのエグゼクティブ・バイスプレジデント Alan S. Ramadan氏は説明する。

 RIAを提供するための製品戦略として「ターゲットとなるユーザーに応じて製品をセグメントしていく」(Ramdan氏)のだという。ハイエンドユーザーに向けたRIAを実現する製品としては、コードベースでFlashアプリケーションを実現するMacromedia Flex、タグベースの言語で開発できるものはColdFusion MX、そしてコンシューマでも開発できる製品がMacromedia Centralということだ。

 マクロメディアは「ユーザーが求めるものを製品に実装するのが方針」(Whatcott氏)に従い、サーバ製品のプラットフォームの標準化を進めてきた。ColdFusion MXも以前はC++のコードで書かれたプロプライエタリなものだったが、いまや単独でも、WebSphereやJRunといったアプリケーションサーバで動作するポータビリティの高いJ2EE製品へと変貌した。今回新たに発表されたMacromedia Flexも、J2EE環境を幅広くサポート。Flexはサーブレットエンジン上で動作するプレゼンテーションフレームワークなので、理論上はどのJ2EE環境でも動作する。しかし、マクロメディア自身が動作検証を行いサポートするのはIBM WebSphere、BEA WebLogic、JRun、Tomcatだ。

 Flexは、エンタープライズ開発のエンジニアに受け入れられやすいように、コードだけでFlashアプリケーションを書けるようにした初めての製品だ。ページのデザインはXMLをベースとしたMXMLを使い、コントロールを記述するためのAction Script 2.0は、ECMAScriptにのっとったJavaScript 1.4と同じ仕様になっている。つまり、プロプライエタリな言語ではなく、標準化言語によってFlashアプリケーションを作成できるようになった。

 「もちろん、開発者とデザイナの開発の分担も考えている。いま開発中のBradyによって、開発者とデザイナはお互いにオブジェクトのチェックイン、チェックアウトを行い、確実に作業分担ができるようになる」(Whatcott氏)。

(ナレッジリンク 宮下知起)

[関連リンク]
Macromedia MAX 2003
Macromedia Central MAX Guide

[関連記事]
[Macromedia MAX 2003開催] 新RIAツールが登場、エンタープライズ開発の革命児となるか
バックエンドJava+フロントエンド.NETが次世代の開発スタイル? (@ITNews)
デザインセンスとコーディングセンスの融合、マクロメディア (@ITNews)
SIerが危機感、Webアプリの限界がくる (@ITNews)
持ち札は"RoyaleストレートFlash"、マクロメディア (@ITNews)
マクロメディアDirectorの新版、サーバ接続機能も統合へ (@ITNews)
マクロメディア、買収から1年越しで新ColdFusionを発表 (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -