Book Guide

社会、経済 競争力強化 マネジメント ビジネス
企業改革 管理手法 CSR コンサルティング
IT戦略 IT-ROI 組織・人材 思考法
SLCP 上流工程 方法論 ソフト品質
モデリング、SOA プロジェクト IT基盤 運用管理
内部統制 コミュニケーション  ナレッジ 情報理論
ERP SCM セールス、SFA マーケティング
製造業 流通業 サービス業 ネットビジネス 
IT入門 SE ITソリューション ワークスタイル
今週のブックガイドへ

■流通業
オンデマンド・ロジスティクス──経営成果を最大化する統合的物流管理
●有安健二=編著、水谷浩二=監修
●ダイヤモンド社 2004年6月
●2200円+税 ISBN4-478-37472-4
 顧客の要望にタイムリーに対応する一連の物流業務の取り組み──オンデマンド・ロジスティクスを提示し、グローバルな調達・生産・配送流通の事例を通じて、さまざまな概念の定義、影響力、構造、最適化などについて解説する。
第2章では「デマンドマネジメントとサプライマネジメント」について取り上げ、それぞれ計画系システムと実行系システムと分けるのではなく、一体のものとしてとらえるべきだと述べる。
第4章では、RFIDなどのツールとインターネットを活用すれば、在庫の可視性が高まり、また在庫量と在庫(仕掛)期間をグラフ化した流動数図表を利用することで、サプライチェーンでの在庫動態がふかんできるため、在庫量の最適化につながると説く。また、キャリア選択問題、配車計画問題などを取り上げている。
各章はいくつかの節に分かれ、2ページから10ページ程度で構成されるため、テンポ良く読み進めることができる。図表なども盛り込み、物流全体を見渡せる分かりやすい内容だ。部門の担当者だけでなく情報マネージャにも読んで欲しい。(ライター・生井俊)
ビジネスシステム・レボリューション──小売業は進化する
●淺羽茂、新田都志子=著
●NTT出版 2004年9月
●1800円+税 4-7571-2137-7
 現在、小売業が直面するのは経済成長の鈍化、国際競争の激化、情報技術の進歩という3つの環境変化だ。この流れの中で、既存の枠組みを打ち破るような新たなビジネスシステムを構築したのがユニクロ(ファーストリテイリング)、大塚家具、ルイ・ヴィトン・ジャパンなどだ。小売業7社の事例を見ながら、小売業を取り巻く環境の打破と、そのビジネスシステム革新のポイントをまとめる。
 ファーストリテイリングでは、生産現場に密着し工程を管理することで、納期の短縮化や追加発注にも柔軟に対応している。大塚家具では、豊富な品揃え、リーズナブルな価格、充実したサービスを実現するために、内外の工場と直接取引を行い、やんはり製造から販売まで一貫してコントロールしている。これらはすべて、事業ドメインの設定とSCMのいずれか、あるいは両方がうまくいったことで、業界でも飛び抜けた成長を遂げているのではないかと、本書では分析する。
 参考文献などが詳細で、SEが独自の流通システムをもつ小売業者に合わせたシステムを提案・構築する前に、その背景を知る教科書として活用できそうだ。(ライター・生井俊)

この記事に対するご意見をお寄せください managemail@atmarkit.co.jp

キャリアアップ

@IT Sepcial

「ITmedia マーケティング」新着記事

イノベーション創出への課題、経営層と社員の間に重大な認識の違い――アクセンチュア調べ
企業のイノベーション創出には何が必要なのでしょうか。

広告クリエイティブの効果を配信前にAIが予測、電通グループ4社が「MONALISA」を開発
Instagram、Facebook、Twitterの3種類のソーシャルメディアにおける動画再生完了率とCTR...

高齢者のフリマアプリ利用、頻度では若者と互角――楽天調べ
楽天のフリマアプリ「ラクマ」でシニアユーザーが激増しています。その背景とは。