Windows HotFix Briefings

*HotFix Briefingsでは、各種脆弱性や不具合を隔週でお知らせする通常版に加え、月例修正直後に、公開された修正プログラム情報をお届けするALERT版を公開してまいりましたが、今回より、通常版とALERT版の内容を1つにし、マイクロソフトの月例修正が公開される直後の月曜日(第3月曜日)に月1回のペースで記事を公開することになりました。ご了承ください。

 HotFix Briefings
2008年 HotFix Briefings
2007年 HotFix Briefings
2006年 HotFix Briefings
2005年 HotFix Briefings
2004年 HotFix Briefings
2003年 HotFix Briefings
 HotFix Briefings Alert
2006年 HotFix Briefings Alert
2005年 HotFix Briefings Alert
2004年 HotFix Briefings Alert
2003年 HotFix Briefings Alert
 特別記事
HotFix管理の勘所、ほか    
 
 関連リンク
  マイクロソフト セキュリティ(マイクロソフト)
  TechNet セキュリティ センター(マイクロソフト)
  セキュリティ情報一覧(マイクロソフト)
  セキュリティ情報掲示板HotFix Report BBS(HFRBBS)
 
 HotFix Briefings
HotFix Briefingsでは、各種脆弱性や不具合を隔週でお知らせする通常版に加え、月例修正直後に、公開された修正プログラム情報をお届けするALERT版を公開してまいりましたが、今回より、通常版とALERT版の内容を1つにし、マイクロソフトの月例修正が公開された週の直後の月曜日に月1回のペースで記事を公開することになりました。ご了承ください。
2008年
2008/01 緊急レベル1件を含む2件のセキュリティ修正が公開 New!
2007年
2007/12 緊急レベル3件を含む7件のセキュリティ修正が公開
2007/11 緊急レベル1件を含む2件のセキュリティ修正が公開
2007/10 緊急レベル4件を含む6件のセキュリティ修正が公開
2007/09 緊急レベル1件を含む4件のセキュリティ修正が公開
2007/08 緊急レベル6件を含む9件のセキュリティ修正が公開
2007/07 緊急レベル3件を含む6件のセキュリティ修正が公開
  [緊急]Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-036/936542)
[重要]Microsoft Office Publisher 2007 の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-037/936548)
[警告]Windows Vista ファイアウォールの脆弱性により、情報漏えいが起こる(MS07-038/935807)
[緊急]Windows Active Directory の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-039/926122)
[緊急].NET Framework の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-040/931212)
[重要]Microsoft インターネット インフォメーション サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-041/939373)
そのほかのセキュリティ、修正プログラム関連情報
  Windows Server 2003 SP2の配信を一時的に停止するツールの提供開始
Windows Server 2003向けMS07-012の修正プログラムの再リリース
適用時の不具合などを解消したMS06-078の修正プログラムの再リリース
自動更新によるWindows Update Agent 3.0の提供開始
Flash Playerに任意のコードが実行できる脆弱性
新たに公開された主要なサービスパックや修正プログラム
2007/06 緊急レベル4件を含む6件のセキュリティ修正が公開
  [重要]Microsoft Visio の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-030/927051)
[緊急]Microsoft Windows Schannel のセキュリティ パッケージの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-031/935840)
[警告]Windows Vista の脆弱性により、情報漏えいが起こる(MS07-032/931213)
[緊急]Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム(MS07-033/933566)
[緊急]Outlook Express および Windows メール用の累積的なセキュリティ更新プログラム(MS07-034/929123)
[緊急]Win32 API の脆弱性により、コードが実行される(MS07-035/935839)
そのほかのセキュリティ、修正プログラム関連情報
  svchost.exeによってCPU占有率が100%となる不具合を解消する修正プログラムが自動更新で提供開始
Internet Explorer 7で画面が真っ白になる不具合について
Windows XPのNTFS関連の不具合を修正するプログラム
Temporary Internet Filesフォルダを移動していると、MS07-027の適用でVistaのInternet Explorer 7が起動しなくなる不具合
Internet Explorer 7の自動更新による配布は2007年第3四半期からに
MOICEとOffice向けファイル・ブロック機能の提供開始
Virtual Server 2005 R2 Enterprise Edition SP1が公開
次期WindowsサーバOSの正式名称は「Microsoft Windows Server 2008」に
2007/05 7件の緊急レベルのセキュリティ修正が公開
  [緊急]Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-023/934233)
[緊急]Microsoft Word の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-024/934232)
[緊急]Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-025/934873)
[緊急]Microsoft Exchange の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-026/931832)
[緊急]Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム(MS07-027/931768)
[緊急]CAPICOM の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-028/931906)
[緊急]Windows DNS の RPC インターフェイスの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-029/935966)
そのほかのセキュリティ、修正プログラム関連情報
  自動更新などでOfficeパッチが配布されると、CPU負荷が100%になり、システムが応答しなくなる不具合の修正
Windows Server 2003 SP未適用のサポートが終了
MS07-017の適用後に「0x0000007f Stopエラー」が表示される不具合
WSUS 3.0正式版が一般公開される
次世代Windows Server「LongHorn」ベータ3が一般公開
Thunderbird 2.0.0.0正式版がリリース
Photoshop CS2/CS3にコード実行の脆弱性
2007/04 緊急レベル5件を含む6件のセキュリティ修正が公開
  [緊急]Windows OSのアニメーション・カーソル処理の脆弱性などにより、リモートで任意のコードが実行される(MS07-017/925902)
[緊急]Microsoft Content Management Server の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-018/925939)
[緊急]ユニバーサル プラグ アンド プレイの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-019/931261)
[緊急]Microsoft エージェントの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-020/932168)
[緊急]CSRSS の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-021/930178)
[重要]Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される(MS07-022/931784)
そのほかのセキュリティ、修正プログラム関連情報
  Windows Server 2003 SP2の提供開始
MSXML4のサポートが2007年第4四半期で終了予定
FTP PASVコマンドの脆弱性を解消したFirefox 1.5.0.11/2.0.0.3の提供を開始
Windows Vistaの複数の不具合を解消する修正プログラムの提供
MS06-042の修正プログラムを適用するとInternet Explorerが突然終了する不具合を解消
延長サポート期間のセキュリティ修正プログラムの提供方法が変更される
月例セキュリティ情報のWebcastによるストリーミング配信
2007/03 セキュリティ、修正プログラム関連情報
svchost.exeによってCPU使用率が100%となる不具合を解消する修正プログラムの提供開始
Windows XPでSTOPエラー0x0a/0x1aが発生する不具合
自動更新で「Windows Genuine Advantage Notifications」の提供開始
複数の脆弱性を解消したFirefox 1.5.0.10/2.0.0.2およびThunderbird 1.5.0.10の提供が開始
複数の脆弱性を解消したQuickTime 7.1.5がリリース
英語版/ドイツ語版Windows Server 2003 SP2正式版が公開
Microsoft Network Monitor 3.0の提供開始
Virtual PC 2007の提供開始
Windows Vistaで32bitの.hlpファイルを利用するためのプログラムが公開
Windows VistaでVS2005を利用するのに必要な修正プログラムが正式公開
Exchange Server 2003でデータベースをマウントできない不具合
SQL Server 2005 SP2が公開
2007/02 緊急レベル6件を含む12件のセキュリティ修正が公開
[重要]ステップ・バイ・ステップの対話型トレーニングの脆弱性により、リモートで任意のコードが実行される(MS07-005/923723)
[重要]Windowsシェルの脆弱性により、特権が昇格される(MS07-006/928255)
[重要]Windows Image Acquisitionサービスの脆弱性により、特権が昇格される(MS07-007/927802)
[緊急]HTMLヘルプ用ActiveXコントロールの脆弱性により、リモート・コードが実行される(MS07-008/928843)
[緊急]Microsoft Data Access Components の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-009/927779)
[緊急]Microsoft Malware Protection Engine の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-010/932135)
[重要]Microsoft OLE ダイアログの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-011/926436)
[重要]Microsoft MFC の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-012/924667)
[重要]Microsoft リッチ エディットの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-013/918118)
[緊急]Microsoft Word の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-014/929434)
[緊急]Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-015/932554)
[緊急]Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム(MS07-016/928090)
そのほかのセキュリティ、修正プログラム関連情報
  MS07-002の修正プログラムの再リリース
脆弱性を解消したAdobe Reader/Acrobat 7.0.9の提供開始
Windows XP Home Edition/Media Center Editionのサポート期間を2014年4月まで延長
Windows Vista向け修正プログラムの大量リリース
2007/01 緊急レベル3件を含む4件のセキュリティ修正が公開
[重要]Microsoft Office 2003 のポルトガル語 (ブラジル) の文章校正プログラムの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-001/921585)
[緊急]Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-002/927198)
[緊急]Microsoft Outlook の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-003/925938)
[緊急]Vector Markup Language の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS07-004/929969)
そのほかのセキュリティ、修正プログラム関連情報
MS06-059のExcel 2002向け修正プログラムが再リリース
複数の脆弱性を解消したFirefox/Thunderbirdの新版
Adobe ReaderとAcrobatにクロスサイト・スクリプティングなど複数の脆弱性
2006年
2006/12 緊急レベル3件を含む7件のセキュリティ修正が公開
[緊急]Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
[緊急]Visual Studio 2005 の脆弱性により、リモートでコードが実行される
[重要]SNMP の脆弱性により、リモートでコードが実行される
[重要]Windows の脆弱性により、特権が昇格される
[重要]Outlook Express 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
[重要]リモート インストール サービス (RIS) の脆弱性により、リモートでコードが実行される
[緊急]Windows Media Format の脆弱性により、リモートでコードが実行される
そのほかのセキュリティ、修正プログラム関連情報
SUS 1.0のサポートが2007年7月まで延長Windows Server 2003 SP2のRC版がリリースWindows PowerShell 1.0 RTM版がリリースマイクロソフトが企業向けセキュリティ対策ソフトウェアを発表Adobe Reader/Acrobatのメモリ破損の脆弱性により、任意のコードが実行される危険性、Acrobat 8のリリースVista/Longhorn Server用の新リモート・デスクトップ・クライアントがリリースされる
2006/11 緊急レベル5件を含む6件のセキュリティ修正が公開
[重要]NetWare 用クライアント サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-066/923980)
[緊急]Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム(MS06-067/922760)
[緊急]Microsoft エージェントの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-068/920213)
[緊急]Adobe の Macromedia Flash Player の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-069/923789)
[緊急]Workstation サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-070/924270)
[緊急]Microsoft XML コアサービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-071/928088)
そのほかのセキュリティ、修正プログラム関連情報
Internet Explorer 7日本語正式版がリリース不具合を解消したMS06-061のWindows 2000 SP4向け修正プログラムをリリース(2006年10月20日)MS06-051の修正プログラムの適用による不具合を解消する修正プログラムInternet Explorer 7(Outlook Express)のmhtml: URIハンドラ処理の脆弱性により、情報が漏えいする危険性Windows XP SP2のインターネット接続の共有機能にサービス拒否を引き起こす脆弱性(2006年10月28日)Office 2003 SP1のサポートが終了
セキュリティ・スキャン・ツールのMBSA 2.0.1がリリースWindows Defender日本語正式版がリリース
2006/10 緊急レベル6件を含む10件のセキュリティ修正が公開
[緊急]Vector Markup Language の脆弱性により、リモートでコードが実行される
[警告]ASP.NET 2.0 の脆弱性により、情報漏えいが起こる
[緊急]Windows Explorer の脆弱性により、リモートでコードが実行される
[緊急]PowerPointの複数の脆弱性により、リモートでコードが実行される
[緊急]Excelの複数の脆弱性により、リモートでコードが実行される
[緊急]Wordの複数の脆弱性により、リモートでコードが実行される
[緊急]MSXMLのXSLTコントロールの脆弱性などにより、リモートで任意のコードが実 行される危険性
[緊急]Officeの複数の脆弱性により、リモートでコードが実行される
[重要]Server サービスの脆弱性により、サービス拒否およびリモートでのコードの実行が起こる
[注意]TCP/IP IPv6 の脆弱性により、サービス拒否が起こる
[警告]Windows オブジェクト パッケージャの脆弱性により、リモートでコードが実行される
そのほかのセキュリティ、修正プログラム関連情報
10月の月例修正プログラムは1件キャンセルInternet Explorer 7のリリースは今月かAdobe Reader/Acrobatの修正プログラム未提供の脆弱性不具合修正を統合したMS06-049の更新版リリースWindows XP SP1/SP1aのサポートが終了
2006/09 今月のセキュリティ修正プログラム
[重要]Pragmatic General Multicast (PGM) の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-052/919007)
[警告]インデックス サービスの脆弱性により、クロスサイト スクリプティングが行われる(MS06-053/920685)
[緊急]Microsoft Publisher の脆弱性により、リモート コードが実行される(MS06-054/919007)
そのほかのセキュリティ、修正プログラム関連情報
MS06-040の脆弱性を悪用するウイルス情報 Windows Server 2003向けMS06-040修正プログラムの再リリース MS06-042修正プログラムの再リリース MS06-049修正プログラムの再リリース Microsoft Internet ExplorerにおけるVMLコード実行の脆弱性を悪用したウイルス 一太郎の脆弱性を悪用したウイルスと修正プログラム複数の脆弱性を解消したFirefox/Thunderbirdの新版
2006/08 緊急レベル9件を含む12件のセキュリティ修正が公開
  [緊急]Server サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-040/921883)
[緊急]DNS 解決の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-041/920683)
[緊急]Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム(MS06-042/918899)
[緊急]Microsoft Windows の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-043/920214)
[緊急]Microsoft 管理コンソール (MMC) の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-044/917008)
[重要]Windows エクスプローラ の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-045/921398)
[緊急]HTML ヘルプの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-046/922616)
[緊急]Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-047/921645)
[緊急]Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-048/922968)
[重要]Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される(MS06-049/920958)
[重要]Microsoft Windows ハイパーリンク オブジェクト ライブラリの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-050/920670)
[緊急]Windows カーネルの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-051/917422)
そのほかのセキュリティ、修正プログラム関連情報
2006/07 緊急レベル5件を含む7件のセキュリティ修正が公開
  [重要]ASP.NETのURL検証の脆弱性により情報漏えいが起きる(MS06-033/917283)
[重要]IISにおけるASP処理の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-034/917537)
[緊急]Serverサービスの脆弱性によりリモートでコードが実行される(MS06-035/917159)
[緊急]DHCPクライアント サービスの脆弱性によりリモートでコードが実行される(MS06-036/914388)
[緊急]Excelの複数の脆弱性によりリモートでコードが実行される(MS06-037/917285)
[緊急]Office製品の複数の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-038/917284)
[緊急]Office製品のPNG/GIF画像処理の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-039/915384)
そのほかのセキュリティ、修正プログラム関連情報
2006/06 緊急レベル8件含む12件のセキュリティ修正が公開
  [緊急]Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム(MS06-021/916281)
[緊急]ART の画像表示の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-022/918439)
[緊急]Microsoft JScript の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-023/917344)
[緊急]Windows Media Player の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-024/917734)
[緊急]ルーティングとリモート アクセスの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-025/911280)
[緊急]Graphics Rendering Engine の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-026/918547)
[緊急]Microsoft Word の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-027/917336)
[緊急]Microsoft PowerPoint の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-028/916768)
[重要]Outlook Web Access を実行する Microsoft Exchange Server の脆弱性により、スクリプト インジェクションが起こる(MS06-029/912442)
[重要]サーバー メッセージ ブロックの脆弱性により、特権が昇格される(MS06-030/914389)
[警告]RPC の相互認証の脆弱性により、なりすましが行なわれる(MS06-031/917736)
[重要]TCP/IP の脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-032/917953)
2006年 HotFix Briefings
Windows HotFix Briefingsでは、HotFixの公開後に明らかになった問題点、不具合などの情報を隔週でまとめてお届けします。
2006/06/09 WSUS SP1が公開/IEとWindowsに脆弱性の報告
2006/05/26 Wordの未公開の脆弱性を悪用する攻撃報告
2006/05/12 IEに複数の脆弱性/Firefoxに相次ぐ脆弱性
2006/04/28 MS06-015/IE互換性パッチが再リリース
2006/04/14 MS06-013の注意点/Winny検出ツール
2006/03/31 4月度月例修正の注意点/IEのDHTML処理の脆弱性
2006/03/10 IEのActiveXの処理を変更する修正プログラム
2006/02/24 MS06-005/006に対する複数の実証コード
2006/02/10 kill bit設定を回避されるIEの脆弱性
2006/01/27 国外でNyxemの感染急増/QuickTimeの脆弱性
2006/01/13 WMF処理に新たな脆弱性/MS05-055の実証コード
2005年 HotFix Briefings
2005/12/23 MS05-051の脆弱性を突くワーム、IIS 5.1に脆弱性
2005/12/09 MS05-051/053の脆弱性に対する実証コードが公開
2005/11/25 Flashの脆弱性に対する実証コードとアドバイザリ
2005/11/11 Flash Playerに任意のコードが実行可能になる脆弱性
[月例セキュリティ情報]マイクロソフト、11月度の月例セキュリティ情報を公開
[脆弱性情報]Macromedia Flash Playerで任意のコードが実行可能になる脆弱性の存在
[攻撃情報]MS05-039/048の脆弱性を悪用した攻撃を確認
[不具合情報]MS05-052の修正プログラムを適用すると日立製作所の「CommuniNet Object Server」が正しく動作しなくなる
[不具合情報]Windows 2000でMS05-050の修正プログラムを正しく適用できない
[不具合情報]MS05-052を適用すると発生する不具合2件が報告
[不具合情報]ソニー製音楽CDのコピー・コントロール機能がRootkitを組み込む
[不具合情報]Norton AntiVirus 2006をインストールすると、秘文で作成した暗号ファイルを扱えなくなる
[不具合修正情報]Windows Server 2003で共有されているファイル検索にIndex Serviceが利用されない
[修正プログラム情報]MS05-043をWindows 2000 SP4更新ロールアップ1システムに適用すると、ネットワーク・プリンタへの印刷時にエラーが発生する
[脆弱性情報]複数のウイルス対策ソフトウェアの検疫をウイルスが通過してしまう
[脆弱性情報]Skypeに2つの脆弱性が存在
[脆弱性情報]Oracleのパスワード・ハッシュ機能に脆弱性が存在
[脆弱性情報]QuickTimeに任意のコードが実行される危険性のある複数の脆弱性が存在
そのほかの不具合情報、追加情報
2005/10/21 Exchange 2003 SP2公開、MS05-051の不具合
2005/10/07 Office 2003 SP2公開、Winnyワーム対応駆除ツール
2005/09/23 月例セキュリティ修正がキャンセル、UR1再リリース
2005/09/09 クリップボードからの情報漏えいと、回避策
2005/08/26 ワーム「Zotob」の挙動と感染防止、検出、駆除
2005/08/05 CABrightStor ARCserve Backupに重大な脆弱性
2005/07/22 リモート・デスクトップ・サービスにDoSの脆弱性
2005/07/08 リモート・コード実行につながるIEの脆弱性と回避策
  [脆弱性情報]Internet ExplorerのJava関連DLLの読み込みにより、システムの制御権が奪われる脆弱性
[ロールアップ修正情報]Windows 2000 SP4 ロールアップ1が公開
[最新ツール情報]コンピュータへのパッチ適用状況、セキュリティ強度などを検査できる無償ツールの最新版、MBSA 2.0正式版が公開
[修正プログラム情報]修正プログラム用インストーラをあらかじめWindows XPにインストールしておく修正プログラムが公開
[最新ツール情報]共用コンピュータの設定支援ツールのベータ版が公開
そのほかの不具合情報、追加情報
2005/06/24 Win Server 2003 SP1自動更新保留ツールが公開
  [ツール情報]Windows Server 2003 SP1自動更新ブロック・ツールが公開
[修正プログラムの更新]MS05-019の更新版が公開。適用による複数の不具合を解消したバージョン
[修正プログラム情報]Windows XP SP2のOutlook Expressの不具合を解消する修正プログラムが公開
[修正プログラム情報]SQL Server 2000 SP4のAWE有効時の物理メモリ管理に関する修正プログラムが公開
そのほかの不具合情報、追加情報
2005/06/10 企業向けパッチ管理ソフトウェア新版WSUSが公開
  [ツール情報]企業向け無償パッチ管理ソフトウェアの新版“Windows Server Update Services”が公開
[新サイト情報]Windows Updateサイトの新版、v6が公開開始
[最新SP情報]Small Business Server 2003 SP1が公開開始
[脆弱性情報]ISA Server 2000のSecureNAT処理にDoS攻撃を可能にする脆弱性
そのほかの不具合情報、追加情報
2005/05/27 Windows 2000にMS05-018適用でシステム・エラー
  [不具合情報]Windows 2000にMS05-018を適用するとシステム・エラーが発生する
[不具合解消]MS05-012の修正適用で発生する不具合を解消する修正プログラムが公開
[不具合情報]MS05-004の適用後、.NET Framework SPの適用でエラーが発生する
[脆弱性情報]IPv6スタックにLAND攻撃を可能にする脆弱性
[互換性/不具合情報]Windows Server 2003 SP1のインストールで発生する不具合情報(追補)
[攻撃情報]価格.com事件レポート
[新着情報サービス]マイクロソフトが新たなセキュリティ情報サービスを追加
そのほかの不具合情報、追加情報
2005/05/13 2003 SP1の適用前に確認したい不具合リスト
  [月例セキュリティ情報]マイクロソフト、5月度の月例セキュリティ情報を公開
[脆弱性情報]Mozilla Firefoxにリモート・コード実行を可能にする重大な2つの脆弱性
[互換性/不具合情報]Windows Server 2003 SP1のインストールで発生する不具合情報(追補)
[Service Pack情報]SQL Server 2000 SP4が公開
[不具合情報]MS05-011(SMBの脆弱性)の修正適用で障害が発生
そのほかの不具合情報、追加情報
2005/04/29 MS05-019の修正適用で複数の不具合が発生
  [不具合情報]MS05-019(TCP/IPの脆弱性)の修正適用で複数の重大な障害が発生
[互換性情報]Windows Server 2003 SP1提供開始。インストールで発生する不具合情報
[脆弱性情報]Windows 2000のエクスプローラにスクリプト・インジェクションの脆弱性
[管理ツール情報]Windows Server Update ServicesのRC版が公開
[Service Pack情報]SQL Server 2000 Reporting Services SP2が公開
そのほかの不具合情報、追加情報
2005/04/15 クラッシュ問題を解消するWin98向けMS05-002パッチ
  [月例セキュリティ情報]マイクロソフト、4月度の月例セキュリティ情報を公開
[修正プログラム情報]重大な障害が発生していたWindows 98/98 SE/Me向けMS05-002修正プログラムを更新
[脆弱性情報]Office Outlook/OWAにアドレス詐称を可能にする脆弱性
[Service Pack情報]Windows Server 2003 SP1日本語版公開は4月19日
[運用管理情報](再告知)Windows XP SP2無効化ツールの有効期限が4月12日で終了
[脆弱性情報]Jetデータベース・エンジンに未チェック・バッファの脆弱性
[攻撃情報]Windows Updateを偽装してトロイの木馬型プログラムをインストールさせる攻撃が発生
そのほかの不具合情報、追加情報
2005/04/01 Windows XP SP1でリモートから強制シャットダウンの脆弱性
  [脆弱性情報] Windows XP SP1にリモートから強制的にシャットダウンされる脆弱性
[最新SP情報]Windows Server 2003 SP1日本語版のRTMは4月上旬か?
[バージョンアップ情報]複数の脆弱性を修正した最新版のFirefox 1.0.2が公開
そのほかの不具合情報、追加情報
2005/03/18 ライセンス・ログ・サービスに対する匿名攻撃に注意
  [脆弱性情報]Windows 2000 Advanced ServerではMS05-010の脆弱性に対する匿名攻撃が可能
[修正プログラム情報]MS05-002、MS05-015のWindows 9x向け修正が提供開始。MS05-002では重大な障害報告が多数
[脆弱性情報]Windows Server 2003/Windows XP SP2にLAND攻撃を可能にする脆弱性
[運用管理情報]Windows XP SP2無効化ツールの有効期限が4月12日で予定通り終了
[参考情報]脆弱性の対象外であるFrontPage 2002にMS05-006を適用する理由を公表
[ツール情報]脆弱性情報をグラフィカルに表示するVisio Connector for MBSAの提供を開始
そのほかの不具合情報、追加情報
2005/03/04 Windows版rootkit検出を支援する無償ツールが公開
  [最新情報]MS05-006の対象環境にSharePoint Portal Server 2003/SBS 2003を追加
[最新SP情報]ISA Server 2004 Standard Edition SP1が公開
[ツール情報]SysinternalsがWindows版rootkitを検出する無償ツールを公開
[修正プログラム情報]Windows XP SP2向けの重要な修正プログラムがWindows Updateなどで公開
[不具合情報]MS05-011を適用すると、Windows 9x上の共有フォルダにあるOfficeアプリケーション・ファイルを別名保存できなくなる
そのほかの不具合情報、追加情報
2005/02/18 MS05-014の修正適用後、特定操作でIEが異常終了
  [不具合情報]MS05-004の適用により、ASP.NETのパフォーマンスが低下する
[不具合情報]MS05-012の適用により、Outlookアイテム上の添付ファイル名が表示されなくなる
[不具合情報]MS05-012の適用により、デバッグ・インターフェイスのヒープが破損する
[不具合情報]MS05-014の適用により、IEでの画像データのコピーでIEが異常終了する
[SP情報]Windows Server 2003 SP1 RC2が公開
そのほかの不具合情報、追加情報
2005/02/04 BizTalk Server 2004 SP1が公開
  [SP情報]BizTalk Server 2004 SP1が公開
[最新動向]米Microsoftが新たな偽造ソフトウェア対策を発表
そのほかの不具合情報、追加情報
2005/01/21 MSがウイルス/ワームの削除ツールを提供開始
  [ツール情報]マイクロソフトがウイルス/ワーム削除ツールを提供開始
[ツール情報]Microsoft製スパイウェア駆除ツールのベータ版が無料公開
[脆弱性情報]Windows XP SP2の「情報バー」のダウンロード警告が機能しない
[最新情報]TechNetの検索ページが更新
[ドキュメント]Windows XP SP2向けシナリオ別設定ドキュメントが公開
そのほかの不具合情報、追加情報
2004年 HotFix Briefings
2005/01/07 Windowsにリモート・コード実行が可能になる脆弱性
  [脆弱性情報]IEのActiveXコントロールの脆弱性により、クロスサイト・スクリプティングが可能になる
[脆弱性情報]Acrobat Reader 6.0の脆弱性により、任意のコードが実行される危険性
[脆弱性情報]Windowsシステムに複数の重大な脆弱性
[脆弱性情報]IEのFTP機能の脆弱性で、攻撃者のファイルがユーザーのコンピュータにダウンロードさせられる
[攻撃情報]WINSの脆弱性(MS04-045)に検出する走査を確認
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/12/17 XP SP2のダイヤルアップ接続でリソースが丸見えに
  [月例セキュリティ情報]マイクロソフト、12月度月例セキュリティ情報を公開
[修正プログラム情報]Outlook Expressのメール分割指定でBCCアドレスが送信される
[不具合情報]JavaScriptで動的にイベントを登録するとIE 6 SP1でメモリ・リークが発生する
[脆弱性情報]IEのsysimage URIハンドラの脆弱性により、ローカル・ファイルの存在有無が判明する
[不具合情報]XP SP2適用でWindows Updateが失敗するようになる
[不具合情報]IEで[新しいウィンドウで開く]を実行しても何も起こらない
[不具合情報]Exchange Server 2003でSMTPキューにメッセージが残る
[最新SPベータ情報]Windows Server 2003 SP1 RCの一般公開が開始
[不具合&修正プログラム情報]XP SP2のダイヤルアップ接続で、Windowsファイアウォールが正常に機能しない
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/12/03 WINSのリモート制御が可能になる脆弱性
  IE 6 SP1向け緊急セキュリティ修正が公開
[不具合&修正プログラム情報]XP SP2のHttp.sysにある不具合を修正するプログラムが公開
[不具合&修正プログラム情報]XP SP2を適用し、Shift-JISでエンコードされたWebページをIEで表示すると2バイト文字が正しく表示されない
[SP情報]Windows 2000 SP5が提供されないことが決定
[脆弱性情報]WINSのレプリケーション・パケット処理に脆弱性
[脆弱性情報]IEに関する脆弱性情報
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/11/19 XP SP2のNTFS処理にある問題でブルー・スクリーン
  [不具合情報] XP SP2の適用で、STOPエラーが発生する
[不具合情報] MS04-039 ISA Server 2000用修正プログラムが更新
[脆弱性回避] IEのドラッグ&ドロップの脆弱性を回避する方法
[新版ソフトウェア公開] Virtual Server 2005日本語版がMSDNダウンロードにて公開開始
[脆弱性情報] IEに関する脆弱性情報
[脆弱性情報] XP SP2に多数の脆弱性?
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/11/05 XP SP2の適用でCSVファイルの保存先が指定不能に
  [脆弱性情報]重大なIEの脆弱性が相次いで報告
[不具合情報]XP SP2の適用で、CSVファイルのダウンロード保存先が指定できなくなる
[修正プログラム情報]MS04-032の適用で発生する音楽管理ソフトウェアの不具合を解消する修正プログラム
[不具合情報]MS04-038の適用でInterConnectでドラッグ・アンド・ドロップができなくなる
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/10/22 ASP.NETサイトの脆弱性を解消する修正が公開
  [修正プログラム]ASP.NETサイトの認証をバイパスできる脆弱性の修正プログラムが公開
[不具合情報]Windows XP SP2へのGDI+検出ツールのインストールでハングアップ
[不具合情報]MS04-023の適用でHTMLヘルプが動作不良を起こす
[累積修正プログラムの公開]IE 6 SP1向け累積的修正プログラムが公開
[SP情報]Virtual PC 2004 SP1が公開
[参考情報]Excel 2002にMS04-033を適用した場合のファイル・バージョンの注意
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/10/08 ASP.NETサイトから保護されたコンテンツが漏洩?
  [脆弱性] ASP.NETサイトの認証をバイパスできる脆弱性
[攻撃情報] JPEG処理の脆弱性(MS04-028)を攻撃するウイルスなどが多数報告
[ツール] MS04-028の脆弱性を含むDLLを検出するツールが複数公開
[参考情報] そのほかの参考情報
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/09/23 XP SP2の適用により、ローカル・ループバックを使用する一部のVPNソフトなどが不具合を起こす問題に対処する修正が公開された
  [修正プログラム情報]XP SP2の適用により、一部のVPNソフトウェアなどで発生していた障害に対応する修正
[修正プログラム情報] Intel Prescottプロセッサ搭載PCへのXP SP2適用でシステムが起動不能になる不具合の修正
[XP SP2情報] システム管理者のためのXP SP2情報(9月23日版)
[XP SP2関連不具合情報] XP SP2の適用によって発生するSQL Server関連の不具合
[ツール] Microsoft Port Reporterツールが公開
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/09/10 XP SP2の展開準備に役立つツールと情報
  [XP SP2情報] Windows XP SP2日本語版が広く一般向けに公開
[XP SP2情報] 管理者のためのXP SP2情報
[新着SP情報] .NET Framework 1.1 SP1、.NET Framework 1.0 SP3が公開
[新着SP情報] SharePointテクノロジ向けSP1が公開
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/08/27 Exchange 2000 Server向けロールアップが公開
  [更新プログラム情報] Exchange 2000 Server向けロールアップ・プログラムが公開
[不具合情報] BITS 2.0で一部のバックアップ・ソフトが不具合を起こす
[不具合情報] Outlook Express 6でBCCアドレスが相手に送信されてしまう
[修正プログラム情報] MS04-024の適用で発生するショートカットの不具合に対応する修正プログラム
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/08/12 Windows XP SP2日本語版がついに公開
  [新着SP情報] Windows XP SP2日本語版(最終版)の公開が開始
[不具合情報] Office 2003 SP1適用による不具合
[不具合情報] MS04-025適用でIEがスクリプト・エラー
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/07/30 Office 2003 Service Pack 1が公開
  [新着SP情報]Office 2003 Service Pack 1が公開
[新着ダウンロード情報]DirectX 9.0cエンドユーザー・ランタイムが公開
[不具合情報]MS04-021適用でIIS 4.0が応答不能になる
[追加情報]MS04-018はOutlook Express未使用ユーザーにも影響あり
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/07/21 MS04-024適用でファイル共有違反/トラフィック増大
  [不具合情報]Windows XPへのMS04-024適用でツール・ヒント利用時に共有違反/トラフィック増大の不具合
[不具合情報]NT 4.0へのMS04-024適用でショートカットが機能しなくなる不具合
[不具合情報]MS04-022適用でタスク・スケジューラが開始されなくなる不具合
[追加情報]マイクロソフトがDownload Ject駆除ツールを公開
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/07/02 パッチのアンインストールでシステム破壊の危険
  [追加情報]Windows XP SP2 RC2日本語版が公開
[不具合情報]修正プログラムのアンインストールに失敗し、システムを破壊する危険性
[ウイルス情報]MS04-011の脆弱性を悪用するウイルス「Download.Ject」を警告
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/06/18 米MicrosoftがWindows XP SP2 RC2を公開
  [参考情報]米MicrosoftがWindows XP SP2 RC2 英語版を公開
[セキュリティ関連製品情報]パッチ管理ツールHFNetChkPro4 日本語版が登場
[新サイト情報]マイクロソフトがセキュリティ・ガイダンス・センターを開設
[脆弱性情報]Internet Explorerの未解消の脆弱性について
[脆弱性情報]RealPlayerで任意のコードが実行可能となる危険性
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/06/04 MS04-012の適用で16bit COMアプリがエラー
  [不具合情報]MS04-11の適用で発生する新たな不具合
[追加情報]Exchange Server 2003 SP1提供開始
[追加情報]ISA Server 2000 SP2提供開始
[不具合情報]Windows XP SP1/SP1aにMS04-012の修正プログラムを適用すると、16bitのCOMアプリケーションが停止する
[追加情報]Exchange 2000 Server SP3向けのロールアップ修正プログラム改訂版の提供開始
[追加情報]MBSA 1.2の正式版を提供開始
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/05/21 MS04-014の適用でJetのエラー情報が英語になる
  [不具合情報]MS04-014を適用すると、Jetのエラー情報が英語になる
[追加情報]NT 4.0 SP6a/Windows 2000 SP2向け修正プログラムを提供
[追加情報]NT 4.0 Terminal Edition向け修正プログラムを再リリース
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/05/07 Sasserワームの詳細/MS04-011適用による不具合
  [ワーム情報]Sasserワームの詳細と防御、駆除方法
[追加情報]MS04-011の適用による不具合について
[追加情報]Script Editorのセキュリティ強化など、Office XP SP-3向け修正プログラムの提供が開始
[追加情報]Windows NT Workstation 4.0/Windows 2000 SP2向け修正プログラムの限定リリース
そのほかの不具合情報、追加情報
2004/04/16 MSとSunの和解によりMSJVMのサポートが延長
  [緊急セキュリティ情報]マイクロソフトは、4月14日、月例のセキュリティ・フィックスを公開した。今回新たに発表されたのは以下の4つである。
[追加情報]Microsoft VMのサポート継続
[不具合情報]NT 4+IE 5.xでWindows Updateサイトが表示できない
そのほかの不具合情報
2004/04/02 Windows XP SP2プレビュー・プログラム開始ほか
  [最新Service Pack情報]Windows XP SP2プレビュー・プログラムが開始
[不具合情報]Office XP SP-3適用時にエラーが表示されてインストールが停止する
[追加情報]マイクロソフト、Office XP SP-3に含まれる修正一覧を公開
[追加情報]NETSKYワームの流行
そのほかの不具合情報
2004/03/18 Adobe Acrobat Reader 5.1の脆弱性により、任意のプログラムが実行される、ほか
  [不具合情報]ShockwaveまたはFlashを含むWebページを閲覧するとIEが異常終了する
[不具合情報]Adobe Acrobat Reader 5.1の脆弱性により、任意のプログラムが実行される
[追加情報]マイクロソフト、Office XP SP-3の提供を開始
そのほかの不具合情報
2004/03/05 「ユーザー情報を含むURLをパラメータに持つXMLHTTP呼び出しがエラーになる」に対処する修正プログラムの提供、ほか
  [追加情報]「ユーザー情報を含むURLをパラメータに持つXMLHTTP呼び出しがエラーになる」に対処する修正プログラムの提供
[不具合情報]WebページのボタンをクリックするとIEが異常終了する
[不具合情報]MS03-004の修正プログラム適用でOutlook/Outlook Express/IEが異常終了する
[不具合情報][ウィンドウとボタン]の設定によりIEが異常終了する
[不具合情報]MS03-023の修正プログラム適用後にIE 6 SP1を適用するとエラーが発生する
[追加情報]IEに存在する未修正の脆弱性情報
そのほかの不具合情報
2004/02/20 「修正プログラムを適用するとXMLHTTP呼び出しで不具合」、ほか
  [不具合情報]MS04-004の修正プログラム適用により、ユーザー情報を含むURLをパラメータに持つXMLHTTP呼び出しがエラーになる
[不具合情報]MS04-004の修正プログラム適用により、SSL/TLS 3.0サイト訪問時にHTTP 500 エラーが発生する
[追加情報]MS04-007の脆弱性をDoS攻撃する実証コードが公開
[追加情報]Mydoom/Doomjuiceの駆除ツールの提供開始
[追加情報]Windowsセキュリティ・アップデートCDを提供開始
そのほかの不具合情報
2004/02/06 「Media PlayerのURLスクリプト・コマンドに不具合」、ほか
  [不具合情報]「サポート技術情報:828026」の修正プログラム適用後、Media PlayerのURLスクリプト・コマンドが機能しなくなる
[不具合情報]Internet Explorer 6でダウンロードするファイル名が偽装され
[不具合情報]Word 2003が特定条件で応答を停止する
[不具合情報]データの先頭が「打」で始まるテキスト・ファイルがWordで開けない
[不具合情報]Office XPでファイル名の表示に長い遅延が発生する
そのほかの不具合情報
2004/01/23 「修正プログラム適用に関する問題点」、ほか
  [追加情報]Windows XP未適用環境向け修正プログラム(MS03-027)の追加提供
[不具合情報]Norton AntiVirusのウイルス定義ファイル更新するとMicrosoft Officeの性能が大幅に低下する
[不具合情報]シングルプロセッサ構成からマルチプロセッサ構成に変更すると、エクスプローラの表示が不正になる
[不具合情報]HTテクノロジ対応コンピュータで修正プログラムをアンインストールするとOSが起動できなくなる
[不具合情報]LPTプリンタ・ポートでの印刷時にCPU使用率が100%になる
そのほかの不具合情報
2004/01/09 「Win2000 SP4適用でリモー・アクセスが接続不能」、ほか
  [不具合情報] Outlook起動時に1回のパスワード入力ミスでアカウント・ロックが発生する
[不具合情報]サーバの負荷が高まるとWindows Server 2003が無応答になる
[不具合情報]パスワード・ディスクの作成ウィザードでディスクをC:ドライブに挿入するように要求される
[不具合情報]Windows 2000にSP4を適用すると、リモート・アクセスの接続ができなくなる
[不具合情報]ドライバのインストール・プログラムでデバイス・ドライバがインストールできない
[不具合情報]セキュリティ設定やユーザー権利の割り当てを変更するとクライアント/サービス/プログラムとの互換性がなくなる
[追加情報]BlasterワームならびにNachiワームの除去ツール

TOPへ
2003年 HotFix Briefings
2003/12/19 「IEのアドレス表示が偽装される脆弱性」、ほか
  [不具合情報]MS03-048の適用により、ショートカット・メニューの動作が不正になる
[不具合情報]MS03-050を適用するとExcel 2002のブック保護設定後に読み取りパスワードが削除できなくなる
[不具合情報]Windows Updateにおいて、MS03-051が不要なユーザーに対しても適用が要求されてしまう
[不具合情報]MS03-045を適用するとフィルタ・キー呼び出しでShift状態にがオンになってしまう
[脆弱性情報]Internet Explorerのアドレス表示が偽装される脆弱性
2003/12/05 「修正適用後も残る多くの脆弱性が明らかに」、ほか
  [不具合情報]MS03-048の適用により、Internet Explorerの画面スクロールが不正になる
[不具合情報]Windows 2000にMS03-048を適用すると、エクスプローラの「関連項目」リンクが機能しなくなる
[追加情報]「MS03-050をExcel 97に適用すると郵便番号変換ウィザードが機能しなくなる」の不具合を回避する方法
[追加情報]MS03-048を適用しても解消されないInternet Explorerの脆弱性の回避策
[追加情報]マイクロソフトが、Windows NT Workstation 4.0、Windows 2000 SP2向け修正プログラム・サポートの延期を正式にアナウンス
2003/11/21 「修正適用後、NT 4.0ネットワークが機能不全に」、ほか
  [不具合情報]MS03-043の修正プログラム適用で、Windows NT 4.0のネットワーク関連機能が機能不全を起こす
[不具合情報]MS03-045の修正プログラムを適用すると、テキスト・ボックスに入力した文字が重複して表示される
[不具合情報]MS03-050をExcel 97に適用すると郵便番号変換ウィザードが機能しなくなる
[不具合情報]「Windows XP SP1 USB 1.1 および 2.0 修正プログラム」の適用で、システムがハングアップする
[不具合情報]MS03-048を適用するとInternet Explorerの画面スクロールが正しく行われなくなる
[追加情報]Windows 2000 SP4にIE 6.0 SP1を適用するとMS02-050の脆弱性が再発する問題を解決する修正プログラムの提供開始
[不具合情報]Office 97/2000とOffice 2003でのデータ非互換問題
[不具合情報]Internet Explorerで圧縮されたHTTPデータを受け取った場合にHTMLページが一部しか表示されない
[不具合情報]IEEE 802.1x認証方式を使用した無線LAN接続に長い遅延時間が発生するなど複数の不具合が発生する
2003/11/06 「修正適用後、再起動時にシステムがハングアップ」、ほか
  [不具合情報]MS01-055の修正プログラム適用後、セッション変数が要求間で保持されない
[不具合情報]修正プログラムの適用後、再起動時にシステムがハングアップする
[不具合情報]ファイルがDLLキャッシュにコピーされない
[不具合情報]暗号化データをNTFSパーティションに書き込む際にコンピュータがハングアップする
[不具合情報]NTFSボリュームの再起動後のマウントでコンピュータがハングアップする
[追加情報]MS03-040の修正プログラムがWindows NT Workstation 4.0 SP6aとWindows 2000 SP2に対応
2003/10/24 「Office 2000 SP3適用でPowerPointがエラー」、ほか
  [追加情報]Windows XP向け累積型修正プログラム「Windows XP用ロールアップ修正プログラム 1」提供開始
[不具合情報]SPPSクライアント・コンポーネントがインストールされたコンピュータにOffice 2000 SP3を適用するとPowerPointがエラーを発生
[不具合情報]Sharepoint Servers 上での .NET Framework 1.1 の一時ファイルの増加
[不具合情報]MS03-047の修正プログラムがいくつかの言語をサポートしていな
2003/10/10 「IE 6 SP1にアップグレードで不具合発生」、ほか
  [不具合情報]Internet Explorer 6 SP1にアップグレードするとMS03-023の修正プログラム適用が無効になる
[追加情報]MS03-040の修正プログラムを適用すると、Java Scriptがエラーを発生するようになる
[追加情報]Windows Media Playerの更新で、修正プログラム適用が不可になる
[追加情報]MS03-040の修正プログラム適用で別の修正プログラムが無効になる
[追加情報]修正プログラムの適用によって発生する問題の一覧

TOPへ
  HotFix Briefings Alert
HotFix Briefings Alertでは、Windows OSに関するセキュリティ情報で最大深刻度が「重要」「警告」「注意」の脆弱性について随時報告しています。
2006年 HotFix Briefings Alert
2006/05/16
緊急レベルを含む3個のセキュリティ修正が公開(MS06-019/MS06-020/MS06-018)
2006/04/18
緊急レベル含む5個のセキュリティ修正が公開(MS06-013/MS06-014/MS06-015/MS06-016/MS06-017)
2006/03/21
緊急/重要レベル各1個の修正プログラムが公開(MS06-012/MS06-011)
2006/02/21
緊急レベル2個を含む7個の修正プログラムが公開(MS06-004/MS06-005/MS06-006/MS06-007/MS06-008/MS06-009/MS06-010)
2006/01/17
緊急レベル2個の修正プログラムが公開(MS06-002/MS06-003)
2006/01/11
WMFの脆弱性を解消する緊急レベルの修正が公開(MS06-001)
TOPへ
2005年 HotFix Briefings Alert
2005/12/20
緊急/重要レベル各1個のセキュリティ修正が公開(MS05-054/MS05-055)
2005/11/15
緊急レベル1個のセキュリティ修正が公開 (MS05-053)
2005/10/18
緊急レベル3個を含む9個のセキュリティ修正が公開(MS05-052/MS05-050/MS05-051/MS05-044/MS05-045/MS05-046/MS05-047/MS05-048/MS05-049)
2005/08/16
緊急レベル3個を含む計6個のセキュリティ修正が公開(MS05-038/MS05-039/MS05-040/MS05-041/MS05-042/MS05-043)
2005/07/20
すべて「緊急」レベルの3個のセキュリティ修正が公開(MS05-035/MS05-036/MS05-037)
2005/06/21
緊急レベル3個を含む計10個のセキュリティ修正が公開(MS05-025/MS05-026/MS05-027/MS05-028/MS05-029/MS05-030/MS05-031/MS05-032/MS05-033/MS05-034)
2005/05/17
Windows 2000のエクスプローラにリモート・コード実行を可能にする脆弱性(MS05-024)
2005/04/19
緊急レベル5個を含む計8個のセキュリティ修正が公開(MS05-016/MS05-017/MS05-018/MS05-019/MS05-020/MS05-021/MS05-022/MS05-023)
2005/02/16
緊急レベル8個を含む計12個のセキュリティ修正が公開(MS05-004/MS05-005/MS05-006/MS05-007/MS05-008/MS05-009/MS05-010/MS05-011/MS05-012/MS05-013/MS05-014/MS05-015)
2005/01/18
緊急レベル2個を含む3個のセキュリティ修正が公開(MS05-001/MS05-002/MS05-003)
 TOPへ
2004年 HotFix Briefings Alert
2004/12/21
WINSサーバやDHCPサーバの脆弱性によりリモート・コード実行が可能に(MS04-041/MS04-042/MS04-043/MS04-044/MS04-045)
2004/11/16
ISA Server 2000/Proxy Server 2.0に脆弱性(MS04-039)
2004/10/19
緊急レベル7個を含む10個のセキュリティ修正が公開(MS04-029/MS04-030/MS04-031/MS04-032/MS04-033/MS04-034/MS04-035/MS04-036/MS04-037/MS04-038/MS04-038)
2004/09/16
GDI+のJPEG処理部分に未チェックバッファの緊急レベルの脆弱性(MS04-027/MS04-028)
2004/08/17
Exchange Server 5.5のOWAにクロスサイト・スクリプティングの脆弱性(MS04-02)
2004/08/04
攻撃者のリモート・コード実行を許容するIEの緊急の脆弱性(MS04-025)
2004/07/16
2つの「緊急」レベルを含む計7個の修正プログラムが公開(MS04-018/MS04-019/MS04-020/MS04-021/MS04-022 )
2004/06/15
VS.NET 2003のCrystal Reportに情報漏えいにつながる脆弱性(MS04-016/MS04-017)
2004/05/14
Windows XP/Server 2003の「ヘルプとサポート センター」にリモートからのコード実行を許容する脆弱性(MS04-015)
2004/04/20
Windows OS、Outlook Expressに緊急の脆弱性(MS04-011/MS04-012/MS04-013/MS04-014)
2004/03/16
mailto URLのクリックにより、攻撃者の任意のコードが実行される危険性(MS04-009/MS04-008/MS04-010)
2004/02/17
サーバ用途のWindows環境で多用されるプロトコル処理用ライブラリに緊急のセキュリティ・ホール(MS04-006/MS04-007)
2004/02/05
IEのクロスドメイン・セキュリティの脆弱性により、攻撃者の任意のプログラム実行を許容する危険性(MS04-004)
2004/01/20
ISA Server 2000の脆弱性により、コンピュータの完全な制御が奪われてしまう危険性(MS04-001/MS04-002/MS04-003)
TOPへ
2003年 HotFix Briefings Alert
2003/11/19
攻撃者の任意のプログラム実行を許容してしまう3個の緊急セキュリティ・ホール(MS03-048/MS03-049/MS03-051)
2003/10/21
攻撃者の任意のプログラム実行を許容してしまう5個の緊急セキュリティ・ホール (MS03-041/MS03-042/MS03-043/MS03-044/MS03-046)
2003/10/07
IEで攻撃者の任意のプログラムが実行される危険性(MS03-040)
2003/09/17
RPCサービスに重大なセキュリティ・ホール(MS03-039)
2003/09/09
Officeのプログラム機能に重大なセキュリティ・ホール(MS03-037)
2003/08/26
IEで攻撃者の任意のプログラムが実行される危険性(MS03-032)
2003/07/29
DirectXの未チェック・バッファの脆弱性により、不正なプログラムが実行される可能性(MS03-030)
2003/07/23
RPCインターフェイスの脆弱性により、システムが乗っ取られる可能性(MS03-026)
2003/07/15
Windows標準のHTML変換機能のセキュリティ・ホールによって不正なプログラムが実行される可能性(MS03-023)
2003/06/07
Internet Explorerの脆弱性により、Webサイトへのアクセスで攻撃者のプログラムが実行される可能性(MS03-020)
2003/05/10
Windows Media Playerに重大なセキュリティ・ホール(MS03-017)
2003/04/29
Outlook Express、IEに重大なセキュリティ・ホール(MS03-014/MS03-015)
2003/04/15
全WindowsのMicrosoft VMに重大なセキュリティ・ホール(MS03-011)
2003/03/25
Windowsスクリプト・エンジン「JScript」にバッファ・オーバーフローの脆弱性(MS03-008)
2003/03/20
Windows 2000のWebDAVに未チェック・バッファによる脆弱性(MS03-007)
TOPへ
 特別編
連載 HotFix管理の勘所
第1回 日常的情報収集のススメ --2003/08/29
第2回 修正プログラムに関する情報収集のポイント --2003/11/12
ネットワーク管理者のためのBlasterワーム対策 -- 2003/08/16
Windows 2000 Service Pack 4日本語版登場 -- 2003/07/09
TOPへ

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
  • Azure SQL DBのインデックスやキャッシュを制御する (2017/6/26)
     Azure SQL Databaseのインデックスやプロシージャキャッシュを制御するには、そのためのT-SQLを直接実行する。知っておくと便利なT-SQLを紹介する
  • DNSのリゾルバ/キャッシュ/フォワーダ機能 (2017/6/23)
     今回は、DNSサーバのクライアント側であるリゾルバやキャッシュの機能について見ていく。リゾルバは、コンテンツDNSサーバに繰り返し問い合わせて名前解決を図る
  • ドメインの情報を提供するDNSのコンテンツサーバ (2017/6/22)
     DNSサーバには、ドメインの情報を定義・公開するコンテンツサーバと、それを利用するリゾルバの2種類がある。今回はコンテンツサーバの機能についてまとめておく
  • DNS(Domain Name System)とは (2017/6/21)
     インターネット上にあるサーバやサービスの「名前」とIPアドレスとの対応を管理してインターネットを支えている「DNS」。今回は、DNSの役割や構造の概要を解説
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH